シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

まかせたらヤバイ?オトコが考える「理想のクリスマスデート」3つ

まかせたらヤバイ?オトコが考える「理想のクリスマスデート」3つ

「君と一緒にいられるのが僕の幸せなんだ……」パチパチと燃え盛る暖炉の前で二人でワインを飲みながら、愛を交わす……。窓の外はしんしんと降りしきる雪の銀世界。まるでこの世界は私と彼のためだけに存在しているよう……。

なんてロマンチックなクリスマスを漠然と夢見ているあなた、現実のクリスマスデートのプランはどうなっていますか? 年末の忙しさにかまけて、彼氏に任せっきりにしていませんか? それはかなり危険かも。

そこで今回は、海外男性情報サイト『COMPLEX』の記事をもとに、オトコが考える“理想のクリスマスデート”3つをご紹介します。ほっとくとこうなっちゃうかもしれませんよ!

 

■1:いつもの居酒屋、しかも彼の友達と一緒!?

あなたへのクリスマスプレゼントをゲットして、すっかり目標達成な気分でいる彼氏。「あそこの飯はうまいし、安いし。おー、そういやアイツは彼女もいないし暇だって言ってたっけ? アイツも誘ってやろうか。俺の彼女もアイツなら文句言わないだろ」

なんて、深く考えずに男友達を、あろうことかクリスマスに連れてきちゃうかもしれませんよ。しかも、行き先は“いつもの居酒屋”。“うまい”、“安い”、“楽しい”の三拍子揃ったこれが彼の理想。彼にはキチンとあなたの希望を伝えておきましょう。

 

■2:キレイかもしれないけど……クリスマスイルミネーションめぐり

クリスマスの人気デートスポットをネットで検索して“クリスマスイルミネーションめぐり”に決めた彼。本人は、一番クリスマスらしいロマンチックな場所を選んでご満悦かもしれません。

でも実際は、寒いわ、ものすごい人だわ、まるで屋根のない満員電車にいるみたい。とてもじゃないけれどロマンチックな気分になれません。

彼がどんなクリスマスデートを計画しているか、そろそろ探っておいたほうがいいかもしれませんよ。

 

■3:やっぱりそうきたか……ラブホ

オトコって最後にどうしてもこっちへもっていきたいんですよね。せめてクリスマスくらい、由緒あるホテルや趣のある温泉旅館にしてほしいところです。もう時間がありません。彼に早く予約を取るようせっついて!

 

多くの男性が実はどうでもいいと思っているクリスマス。大惨事のクリスマスにならないよう、彼には早いうちにあなたの夢と希望の全貌を伝えておきましょうね。映画で観るような理想的な男性は実存しないということを肝に銘じながら……。

 

【画像】

by © paylessimages / Dollar Photo Club