シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ぼろぼろで心の折れたワンコ…を保護したらめっちゃチャーミングな子に! 奇跡の回復を見せたラッキーガールは里親募集中です♪

ラブラドール・レトリバー系ミックス犬のアナ(Ana)は、おそらく2歳の女の子。けれど、最初発見されたときは、そうしたこともわかりませんでした。

アメリカ・テキサス州南部で、ひどくぼろっぼろの状態で保護されたアナ。栄養失調でとても衰弱しており、皮膚と目には病気を患っていて、心もすっかりちぢこまっていたといいます。

発見した夫婦がすぐに救助しようと試みたものの、怯えきって逃げ回り、捕まえられず。その1週間後にやっと保護されて、獣医のもとへ運び込まれました。

【ネグレクトを受けてきた?】

アナの皮膚はかなり重い「疥癬(かいせん)」に冒されていて、ぼろぼろ。毛は大半が抜け落ちていました。

おそらく、飼い主にえさも与えられず、病気の手当てもされずにきたのでしょう。人になつかず、積極的に何かをしようとしない性格になってしまったのは、そうしたひどい飼われかたをしたからなのかもしれません。

【現代医療と愛の力がアナを救った】

ところが、獣医とスタッフによる治療と献身的な世話を数週間受けたアナ、病状は見事に回復。驚異的な回復力を見せて、毛の状態も元に戻ったというのだから、現代医療と愛情が持つパワーってすごい~!

【とってもチャーミングな子だった!】

発見当初は毛がなく、犬種すら判別がつかなかったアナでしたが、元気になったらすっかりきれいな毛並みに! そして性格も、「明るくって遊び好き」と、数ヶ月前とは別犬のよう。というか、このチャーミングな女の子こそが、本来のアナの姿だったんですよね。

【いい家族にめぐりあってね】

体調が良好になったことで、テキサスからニューヨークに移ったというアナ。ウェブサイト「Petfinder」において、末長く一緒にいてくれる、新しい家族を探している最中のようです。

つらすぎる時期を乗り越えたんだから、温かくて素敵なおうちがふさわしい! 今度こそ、めいっぱい幸せになるんだよ~!

参照元:facebookPetfinder
執筆=田端あんじ (c)Pouch