シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ほろ苦く、ほろ甘く。秋の本命「チョコレートメイク」で旬顔に

すっかり秋の気候になり、オシャレが楽しい季節になってきましたね。ファッションと一緒に、あわせてヘアーも新しくチェンジしたら、仕上げにトレンドメイクである「チョコレートメイク」を取り入れて、一つ先のこなれ顔を目指しませんか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


■チョコレートメイクってなに?

今年の春・夏は、ナチュラルだけど唇を強調するメイクや、日焼け顔メイクをする人が多かったように思います。
しかしこの秋は少ししっかりめに、でも厚すぎないメイクを提案します。ショコラ・チョコレートをイメージしたブラウンを主役にしましょう! 赤みのあるブラウンや、上品なベージュ、そしてスモーキーなマットブラウンがおすすめですよ。


■可愛い!ベリースウィート・チョコレート・メイク

●作り方

(1)アイホールにレッドブラウンのシャドウをのせます。この時、指でフワッと入れる程度でOK。
(2)二重幅の目尻から中央に向かって、(1)のブラウンよりも濃いブラウンを重ねます。
(3)ボルドー系のアイライナーで黒目の外側から目尻に伸ばします。少しはねぎみに引くとGOOD!
(4)チークは赤みのあるローズピンクを頬の少し内側にフワッと乗せます。一気に血色がアップ。
(5)深めの赤いリップを直塗りし指でポンポンとなじませて、完成。

全体的に赤みのあるブラウンでまとめてみましょう。フランボワーズやラズベリーをイメージ、トレンドのレッドブラウンのカラーが、可愛い中にもほんの少しの大人の色気や女っぷりをあたえてくれます。


■大人クール!ビターハンサム・チョコレート・メイク

●作り方

(1)アイホール全体にツヤ感のあるベージュをのせます。
(2)二重幅に中間くらいの濃さのブラウンをオン。
(3)濃いカーキブラウンを目尻と下まぶたの黒目外側まで乗せて締める。
(4)ピンク系のツヤのあるベージュのチークで目の下からこめかみにかけ入れ自然なツヤをだす。
(5)ベージュのシャインリップで上品に。

どこかクールだけど、大人の上品な印象に仕上げたいなら、モード過ぎないブラウングラデーションで格上げしましょう。


秋が深くなるこの季節、メイクで濃密な甘さと苦みのバランスを楽しんでみてはいかがですか?


(藤田裕美)

【あわせた読みたい】
グロスはルージュの前が正解!秋のジューシーリップを作る簡単3ステップ
美容ライターがこの秋注目!マストバイの新作スキンケア&ベースメイク3つ