シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ほら貝を吹いているように見えるペットボトルケースを使って1日生活してみた / 意外と優秀だけど目立ちすぎるぅーー!!


フェリシモの雑貨ブランド「YOU+MORE!」から発売され、瞬く間に話題になった「吹いてる!? 飲んでる! ほら貝ペットボトルケース」。ほら貝にペットボトルを仕込めば、飲むたびにほら貝を吹いているように見えるという衝撃グッズです。きっと考えた人は天才ですね★

んが、ユニークグッズとはいえ、しっかり使えるのかが気になるところ。だって税込み3672円もするんですもの。ということで、フェリシモから実際に送ってもらって、1日使ってみました!

【ほら貝ケースとご対面ぞ!】

実は私、ほら貝検定2級の所持者で、本物のほら貝を吹くことができます。とはいっても、家にほら貝があるわけではないので、ほら貝と対面するのは約10年ぶり!

さっそく「ほら貝ペットボトルケース」を手にすると……おぉ、意外と本格的! ケースは布でできているのですが、ピンク色や灰色や茶色を使っていて、ほら貝独特の色合いや質感を見事に再現しています。そして貝に結ばれた赤い紐もそれらしさを演出していて、フェリシモの本気を感じます。

ちなみに、手に持った触感は本物のほら貝と比べて、やらわかくて心地いいです! なんだかクッションを持っているような感覚でした。

【都会のど真ん中でほら貝】

ほら貝にペットボトルドリンクを入れて、いざ街へ。カバンには入りにくいけど、フックがついているので、カバンの取っ手などに引っ掛けて持ち歩くことができます★ ただし、かなり目立つので電車移動中は恥ずかしいことこの上なかったです。

そんなこんなで、職場のある新宿に到着。色んな人にジロジロ見られたせいか、緊張してのどが渇いちゃいました。さっそく念願のほら貝ペットボトルでゴクリ。

おぉ! お茶を飲んでいるだけなのに本当にほら貝を吹いているように見えちゃうよ!。おまけにドラマチック感も勝手に増している。なにこの独特な迫力、予想外デス。

【オフィスの真ん中でほら貝】

そんなこんなで会社に到着。乾燥する季節で喉が渇いたので、オフィスの中心でお茶を飲んでみました。すると……

あれ、なんだか職場の士気を上げている人みたいになっているではありませんか!  会社ではだれよりも年下だけど「ほら貝ペットボトルケース」があれば、リーダーみたいに見えちゃったりして! なんだか偉そうにも見えちゃったりして……!

なにもない日常を大げさにしてくれる……そんな画期的なアイテムにも感じました。

【1リットル以上のペットボトルはNGだよ】

この「ほら貝ペットボトルケース」は、500ml以下のペットボトルなら余裕で入れることができました。そして保温力があるので、クールもホットも問題なし。30分ほど屋外で作業していたけど、ホットのお茶はそこまで冷めていませんでした。

見た目はユニークだけど、よーーーくみると強いこだわりを感じるアイテムでした。なんだか武将感もあって強そうに見えるので、やる気が出ないとき、苦手な場所に行くときに持っていきたいな。ちなみにほら貝独自の「ブフォーー」的な音は出ません。

参考リンク:フェリシモ
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch