シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ほらっ…ぶり返した!「風邪の治りかけ」にしちゃいけない4つのこと

ツライ風邪が快方に向かってくると、早く普段通りの生活に戻したくなりますよね。

ですがそれ、ちょっと待って! 下記のような行動をとっていては、せっかく治ってきた風邪がぶり返すことになるかも……。

今回は、“風邪の治りかけにしてはいけない”4つのことについて、お話していきたいと思います。

 

■1:人がたくさんいるところに行く

風邪が治りかけてきたといっても、体はまだまだ抵抗力・免疫力が低い状態です。その状態で人ごみに出れば、新しいウイルスに感染して再度風邪をひいてしまうことも。

どうしても外に出なくてはいけないときはマスクをし、帰宅後は手洗い・うがいを入念に行いましょう。

 

■2:長風呂をする

「汗をかけば風邪が早く治る」と、熱い湯船に長時間浸かる方がいますが、体力を消耗させることになるので注意が必要です。

とはいっても入浴は、全身の血行を促進して新陳代謝を高めたり、喉を潤してウイルスの活動を抑えたりもします。入浴するときは湯温を上げすぎないこと、入浴後は素早く着替える・髪を乾かすことを心がけてください。

湯冷めをしないように、脱衣所を温めておくのもよいでしょう。

 

■3:こってりしたものを食べる

「食欲が復活してきたから、こってりしたものを」そういう気分になる方もいますよね。しかし、胃腸はまだ本調子ではないはず。

人体で最も大事な免疫器官である腸の環境が悪いと、免疫力は低下します。完治するまでは消化によいものを食べましょう。

 

■4:夜更かしをする

睡眠時間を削るのもNG。免疫力は寝ている間に高まるので、「溜まっている仕事を片付けなくては」「ちょっとくらいの夜更かしなら」などと無理をしてはいけません。

 

以上、風邪の治りかけにしてはいけない4つのことをお伝えしました。「なかなか風邪が治らない」という方は、参考にしてみてくださいね。