シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ふたりの幸せよりも…!男の4人に1人「世間体を考えて」と回答

結婚式といえば、ほとんどのひとが一生に一度しかやらない、大切なイベントですよね。もちろんさまざまな事情で、やりたくてもできなかったというカップルもいることでしょう。

できることなら、だれしもが結婚式を挙げたいはず。ですが、その理由は何でしょうか?

アニヴェルセルが首都圏・関西在住の20歳から36歳の男女1,400名を対象に調査をおこなったところ、男性の4人に1人は、「世間体を考えて」という理由で結婚式を挙げると答えています。

女性からすると、「ふたりの幸せのためじゃないの?」って、がっかりしますよね。

そこで今回は、アニヴェルセルの調査結果をもとに、“結婚式を挙げる理由”の実態について紹介したいと思います。

 

■ふたりの幸せの確認よりも、世間体

調査は、選択肢のなかから、結婚式をする理由として挙げられるものを複数回答で選ぶという方法でおこなわれました。

すると、男女で結婚式を挙げる理由が異なる結果があきらかになったんです。

女性の場合、上位5つは次のような結果でした。

1位:ずばり親孝行のため・・・47.2%

2位:結婚式は人生のけじめだと思うから・・・43.5%

3位:みんなに祝福してもらいたいから・・・40.3%

4位:ふたりの幸せを確認したいから・・・18.7%

5位:世間体を考えて・・・16.6%

これが、男性だと、どうなるかというと以下の結果に。

1位:結婚式は人生のけじめだと思うから・・・36.2%

2位:みんなに祝福してもらいたいから・・・29.1%

3位:ずばり親孝行のため・・・27.2%

4位:世間体を考えて・・・26.2%

5位:ふたりの幸せを確認したいから・・・18.9%

なんと、世間体を考えてというひとが4人に1人という結果になったんです。

女性はほぼ2人に1人の割合で「ずばり親孝行のため」が1位という結果に。それに対して、男性は4人に1人。親を喜ばせてあげたいと思う気持ちは、男性はあまり強くないのかも。

ただし、男性の1位は結婚式は人生のけじめだと思うから。これには、男性の責任感が結果に表れているのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。けっして、世間体だけを考えているわけではないようですが、この男女の意識の違いが、結婚式の準備でケンカを生む原因になるかもしれませんね。

 

【参考】

※ 結婚式を挙げるのは何のためだと思いますか。 – アニヴェルセル