シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ふたりだけの秘密にした方がいいかも…彼のプライドを傷つける発言とは!?

なにかと見栄をはりたがったり、とにかくプライドの高い男性は多いもの。もちろん女性にもプライドや意地のような類いの感情がありますが、男性のそれとは少しポイントが違うような気がします。
そのため、私たちが“何気なく言い放ったひと言”が彼を深く傷つけて、なんなら再起不能にさせてしまっている可能性だって……じゅうぶんにあり得る話なのです。いつのまにか彼から嫌われていた、なんてことになったら悲しすぎますよね。
それならば、「今さらそんなこと考えても意味なくない?」なんて斜に構えたことを言わず、彼のプライドを傷つけないよう、気をつけるべき発言について確認してみることにしませんか?

彼のプライドを傷つける発言とは?

(1)「彼ってば、甘えん坊さんで…」

「彼女とふたりきりでまったりしているときに彼女に甘えたエピソードを、共通の友だちにバラされた。場は盛り上がったけど、それは言っちゃダメなやつでしょ」(31歳/編集/男性)

▽ この手の話題は酒のつまみにもってこい。いい具合にウケるんですよね~。ただ、彼のメンツが丸つぶれになるような話題でウケをとるのはどうなのでしょうか。ふと我に返ったときにバツが悪く感じるような話はしないこと! これを徹底しましょう。

(2)「彼の優柔不断さに困ってますぅ」

「自分は、気を抜くと決断力が鈍るんです。普段は違うんですよ。だからそんなことをバラされたら、イメージが崩れるっていうか……」(26歳/建築/男性)

▽ どんな人でも多かれ少なかれセルフプロデュースをしているのではないかと思います。ただ、気を許した人の前だけでは素の自分を出せるというもの。
だからこそ普段のイメージとかけ離れた部分についてバラしてしまうのはNG。その後の信用に関わってくる、デリケートな問題に発展してしまう可能性もあります。

(3)「ボーナス額、私のほうが上だったんだよ」

「ボーナス額についてセキララにバラされた挙げ句、彼女よりも低かったことについても言及されてしまって、僕のプライドはもうズタボロですよ」(28歳/不動産/男性)

▽ 金銭的な余裕について口にするのは絶対にやめましょう。給料やボーナスなど、収入についての話題というのはとくに男性にとっては非常にセンシティブなものなのです。

彼を立てることがいい未来へ繋がる

ふたりだけの間でというよりも、第三者の存在が関係していそうですね。それならば彼のマイナス面を話題に挙げるのではなく、ぜひともいい面をアピールしていってみて。彼の悪口は、彼だけでなくあなたの評判も一緒に落としてしまいますので、どんなタイミングであれ口にすべきではありません。
彼のいい部分だけを伝えるようにすれば、彼の友だちからのあなたに対する評判は確実に上がっていくことでしょう。男性はまわりからの評価にとても敏感。しっかりと彼を立てることができるか否かによって、ふたりの未来の明暗はくっきりと分かれるのです。