シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ひんやりクールダウン!「ほてった肌が蘇る」真夏の化粧水浸透ケア

暑い季節は化粧水を多用して、肌の乾燥やほてりを鎮めるケアが効果的です。肌をクールダウンさせることで日焼け後の肌をいたわり、シミやソバカスを防いでくれます。また毛穴を目立ちにくくするのにも有効です。

そんな化粧水の使用量が増える季節にとっておきのアイテムと、おすすめの化粧水の使い方をご紹介しましょう。

 

■真夏の肌を守る!化粧水の使い方

(1)冷蔵庫で冷やしてクールダウン

日射しを浴びて、赤みやほてりが気になった時は、冷蔵庫で冷やしておいた化粧水を使うと肌を優しくクールダウンしてくれます。冷たいので暑い時にも爽快な気分に。

(2)ミストで涼感

普段使っている化粧水も、ミスト容器に入れ替えるだけでミスト化粧水に。夏はミスト化粧水が涼感をもたらしてくれるのでおすすめです。入れ替える時は、衛生面にも十分注意してくださいね。

(3)ローションパックで肌のほてりをケア

日焼けしてしまった時には、ローションパックで肌を落ち着かせます。日焼けの後は肌が敏感になっているので、刺激の少ないローションを選びましょう。熱がこもっている時は、パックの前に冷水をしぼったタオルを顔に乗せて、ほてり肌を冷ますと効果的です。

 

■記念のキットでスペシャルケアを!

夏の紫外線から肌を守り、うるおいが持続する肌へと導いてくれる薬用化粧水などがセットになった『30th アニバーサリーキット』(4,860円<税込>)がイプサから限定で登場します。(2015年7月3日(金)より限定発売)

これは、イプサが創業30周年を迎えることから、今回記念に発売されるキットです。中でも長年、愛され続けているロングセラーの薬用化粧水『ザタイムリセット アクア」は、独自技術である保湿成分“アクアプレゼンターⅢ”が、肌に人工的な水の層をつくり角層の水分量をぐんと増やしてくれます。水分量に応じて人工水層から補給し続けるので、乾燥しがちな肌がもちもちとうるおいに満ちた状態になります。

この他にも、外出先でも便利な『ザタイムリセット マイクロミスト』やオリジナルミラーなどもついて充実したセット内容です。

 

夏は日射しが強く、UVケアしていても水分が奪われダメージが出やすい時。たっぷりのうるおいで満たされる効果的なスキンケアが、秋以降のシミやしわを防いでくれますよ。 

 

【参考】