シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ひじ掛けを「はんぶんこ」できるアイテムが地味に便利! 縄張り争いのストレスを回避できるよ~

映画館や飛行機などの交通機関でありがちなのが、 “ひじ掛け” をめぐる争い。隣同士に座った場合、ひじ掛けが1つしかないと、奪い合いになることもしばしば……。

そんな問題をまるっと解消してくれるのが、アメリカの企業が開発した「Soarigami(ソアリガミ)」

ひじ掛けを仲良く “はんぶんこ” できる、シンプルにして画期的なアイテムなんです。

【置くだけで肘掛けを平和にはんぶんこ】

大の特徴は、紙を “山折り” にしたようなかたち。こ山の部分を境に、ひじ掛けをはんぶんこできるようになっています。

使い方はとっても簡単で、折りたたんだ状態のソアリガミを広げたらひじ掛けにセットし、真ん中のネジで好みのサイズに調整するだけ。ただし調整するにはスクリュードライバーが必要になるので、この点くれぐれもお気をつけて~!

【小さくて軽いから携帯しやすい!】

3.8~6.9cm幅のほとんどのひじ掛けに装着できるというソアリガミは、コンパクトかつ軽量で持ち運びがラクチン。紙飛行機のように折りたためるので、小さなバッグにも入っちゃうんです。

【クラウドファンディング中です】

これさえあれば、いろんな場所でひじかけをはんぶんこすることが可能。

「隣の人が知り合いならまだしも、初対面だと使いづらい……」という人もいるでしょうが、 “静かなる縄張り争い” をするより平和だし、はんぶんこをきっかけに仲良くなることだってあるかもしれません。

ソアリガミは、クラウドファンディングサイト「GREENFUNDING」にて日本先行販売中。で、25%オフの超早割に申し込めば、1つ4485円でゲットすることができます。

2019年8月8日までに目標金額10万円に達すると、プロジェクトが成立となり決済が完了するので、気になった方は支援してみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースGREENFUNDING
執筆:田端あんじ (c)Pouch