シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ひぃっ…トドメの前に!別れを考えている男が繰り出す「危険シグナル」3つ

カレがあなたと「別れたい」と、密かに考えていたら……!

順調だと思っていたのは自分だけで、カレは密かに別れのタイミングを狙っていたと知ったら、ショックで人間不信になりそうですよね。

じつは男性は「別れたい」と思ったときに、いくつかのサインを出しているようです。

そこで、『健康美人』の調査情報を参考に、多くの女性たちが別れの前に経験してきた“オトコが別れ際に出しがちなシグナル”を3つお伝えします。

あなたのカレは、大丈夫でしょうか!?

 

■1:友達を優先

“「別れたいのかな?」と感じる男の行動”を質問してみると、「友達を優先する」を選択したひとが12%にのぼり、3位。

今までは自分を最優先してくれていたカレが、いつの間にか「その日は友達と飲み会」などといい出したら危険シグナルと捉えていいかも。

“仕事”を理由に、デートが減っていても危険でしょう。

 

■2:触れてこない

続いて、22%が選び2位になっていたのは「スキンシップが減る」です。

キスやセックスだけでなく、手をつなぐ回数が減るのも危険信号を捉えてよさそう。

気持ちが薄れてくると、触れなくなるのがオトコなのかもしれません。

「オレ、疲れてるんだよ」なんて言葉を真に受けて、「倦怠期?」とおおらかに構えていると、ある日突然別れ話に発展するかも!

 

■3:会話が減る

そして、42%という圧倒的数の女性が選んだサインは「会話が減った」です。

あなたが話しかけても相槌がテキトーで、カレが自ら自分の話をしてこなくなったら相当危ないサインと受け取っていいかも。

大好きな相手には進んで近況を話したいものです。

自分から会話をしてこないカレは、密かに別れのタイミングをはかっているのかもしれません。

 

いかがですか?

愛しのカレに心当たりがあれば、別れたいという気持ちの表れかもしれませんよね。

トドメを刺される前に関係を修復できるよう、微妙なサインを見逃さないようにしたいところです。

 

【参考】