シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ぱっちり上向きまつげをキープ!まつげメイクのポイント3つ

メイクしたてはまつ毛がぱっちり上向きだったのに、時間が経って気づいたらいつの間にか下がっていた…なんて経験、ありませんか? まつ毛をぱっちり上向きにしておくには、カールのつけ方に問題があるかもしれません。
ビューラーとマスカラの使い方を見直してみましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■しっかり根元から!3段階に分けて持ち上げる

ぱっちり上向きまつげを作るには、まずビューラーを使ってしっかり根元からカールしましょう。
ビューラーは根元、中間、毛先の3段階で上げていきます。この時根元からしっかりあげるためには鏡を下に持ち、視線を斜め下に落としながら手首の角度でビューラーを上げていくことを心がけると、ぐっと上を向いたカールがつきます。
まつ毛が上がることで目の粘膜の白い部分が見え、それが抜け感となりアイラインやマスカラといった黒とのコントラストができパッチ大きな目元に見えますよ。


■マスカラは、ブラシのカーブと目のカーブを合わせる

マスカラを塗る時は、ブラシのカーブ(弓形)を目のカーブに合わせるようにして、根元からぐっとまつげを持ち上げるようにつけましょう。
それでもまつ毛のカールが落ちやすい方は、マスカラをボリュームタイプではなく、カールタイプにシフトすることをオススメします。
ボリュームタイプは繊維がたくさん入っており、まつ毛が重たくカールが落ちて来やすくなってしまいますが、カールタイプのマスカラはカールをキープすることに重点を置いて商品開発されており、マスカラを塗りながらカールをつけるような構造になっているのでオススメです。


■余分なマスカラは落とす!

目力を高めたいと思うあまり、マスカラをたくさんつけたくなりがちですが、つけすぎはかえってダマ、マスカラ滲み、まつげが下がるといった原因になってしまいます。
根元からしっかりマスカラをつけた後は、マスカラコームを使って下から上へコーミングし、余分なマスカラをオフすることが大切です。コーミングすることで、まつ毛の一本一本がセパレートし上品な目元に仕上がりますよ。


まつ毛がぱっちり上向きになることで、目ヂカラがグッとUPします。まずはビューラーを使って、しっかり根本から持ち上げることを意識してみてくださいね!


(中花絵里香)