シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なんと6割も!ホームパーティで「イヤ〜な気分」になる理由とは

クリスマスや忘年会、そして新年会など、なにかと集まる機会が多い季節がやってきました。

外で集まるのもいいけれど、たまにはお家でということでホームパーティを企画しようと考えているひともいるのでは。

たしかに、つきあってはいないけれど、気になる男性にお家に来てもらって手料理などをアピールしたいというときには、ホームパーティで友達と一緒に誘うというのはいい手かもしれません。

ですが、気をつけてください。今まで参加したホームパーティーで嫌な思い出があるひとは、なんと6割にもおよぶのです。せっかくのホームパーティで彼に嫌なおもいをさせては、元も子もありません。

いったい、どんなことに注意しないといけないのか。リンナイの調査をもとに紹介したいとおもいます。

 

■ホームパーティーに参加したことがある

今回の調査によれば、これまでにホームパーティーに参加したことがあるひとは、なんと9割以上。

なかでも、3ヶ月に1回以上の頻度でホームパーティーに参加するひとは4割以上で、定期的に参加しているひとが多いことがわかりました。

とくに男性は、50代の参加度合いが高いものの、ほとんどの世代で定期的にホームパーティーに参加する傾向があります。つまりは、それだけなじみがあるということ。

ホームパーティは誘いやすい、ということを裏付けています。

 

■ホームパーティーで嫌な思い出

そんなホームパーティですが、58.9%のひとに嫌な思いであるというんです。その理由で最も多かったのは、帰りにくい雰囲気。

次いで、料理がおいしくなかったという雰囲気と料理を重視していることがわかります。ホームパーティだからと気負いすぎないで、カジュアルでオープンな雰囲気が大事なようです。

彼にずっといてほしいという気持ちはわかりますが、次へつなげるつもりで、参加してもらうのがいいようです。

また料理についても、手料理にこだわるのではなく、ポットラック(持ち寄り)にしたり、ケータリングを頼んだりするなどという方法を選ぶのがいいかもしれませんね。

 

いかがですか。

がんばりすぎず、ますは楽しむことを大事に、ホームパーティに挑戦してみてくださいね。

 

【参考】

※ ホームパーティーに関する意識調査 – リンナイ