シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なんとまぁ!女性の55%「●●の影響でオトコに八つ当たり」と判明

イライラして口喧嘩になった末に、「じゃあ、もう別れよっ!」と、勢いで恋人とジ・エンドを迎えたことはありませんか?

お互いに気持ちが残っていて、言い過ぎたことを反省し仲直りできれば“めでたし・めでたし”ですが、どちらかが意地を張ってしまうと、そのままお別れする事態にもなってしまいますよね。

許しがたい事情があるならともかく、不本意ながらお別れしちゃったとしたら……残念すぎると思いませんか?

実は、女性のカラダに起きるある変化によって、恋人と勢いでお別れしやすい時期が判明しました。

今回は、ゼリア新薬工業の調査情報をもとに、女性特有のアレがもたらす恋愛への悪影響をご紹介します。

 

■生理前のココロの変化はPMSかも

20~40代の1,200人の女性に対して実施した調査では、月経前にイライラを感じる人はなんと全体の51.3%にもなるのだそう。

月経中にイライラすることに自覚はあっても、月経“前”には自分でも気づかないうちに怒りっぽくなっている女性もいるかもしれません。

日本産科婦人科学会では、PMSを「月経開始の3~10日位前から始まる精神的、身体的症状で月経開始とともに減退ないし消失するもの」と定義していて、生殖年齢女性の約70~80%もの人が月経前に何らかの症状を伴っているのが現実だそう。

あなたも、生理前の期間にココロの変化を感じたことはありませんか?

 

■半数以上の女性がPMSの影響で恋人に八つ当たり!?

そこで、「PMSが原因で身近な人に八つ当たりをしたことがありますか?」と質問してみると、なんと55.1%と過半数の女性が「はい」と回答したんです。

さらに、月経前に、家族や友人、恋人などの身近な人への思いやりが欠けると自覚する女性は全体の57.4%にも達していることから、PMSは男女関係にも悪影響を及ぼしていることがわかります。

具体的には、相手への思いやりや愛情が通常時の59~40%になると答えた女性が43.0%にもなり、パートナーとのケンカの頻度が増える女性も全体の58.0%にもなるのだそう。

月経前のココロの変化によって、恋愛にも悪影響を及ぼしている実態が読み取れます。

 

■約5%のカップルはPMSのせいでジ・エンド!?

喧嘩するだけならまだいいかもしれませんが、同調査では、パートナーがいたことのある人の4.4%のカップルが月経前のケンカが原因で破局していたことも判明しました。

PMSの影響でイライラと短気になっているところに、カレが面白くない言動でもすれば、つい罵ってしまって口論が勃発! そのまま破局へ……という残念な流れも想像できます。

月経前の3~10日間は、まさに恋愛において一触即発の期間といっても過言ではなさそうです。

 

いかがですか?

同調査によれば、PMSを自覚している女性は53.4%にとどまるそう。

一方で、前述のように日本産科婦人科学会によれば、生殖年齢の女性の70~80%はPMSの症状があるといわれています。

本来はお別れしなくても済んだカップルが、女性のPMSによって破局を迎えてしまっていた……なんて悲しい事態はこれ以上増やしたくありませんよね。

心当たりがある場合には、PMSの期間中にカレに思わず八つ当たりすることのないよう、気をつけておきたいですね。

 

【参考】