シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なんで? 男性が「酔っているとき」電話をかけてくるのは脈アリ?

なぜか酔っているときに、よく電話をかけてくる男性っていませんか? どうして彼らは酔うと電話してくるのでしょうか? ただのきまぐれ? それとも好意があったりするのかな……と疑問に思うこともありますよね。今回は男性たちの意見を参考に、「酔っているときに電話をかけてくる心理」についてご紹介します!

男性が酔っているとき電話してくる心理

1. 緊張が和らいで話しやすいから

照れ屋の男性の場合はシラフだと「うまく話せない」けれど、お酒のチカラがあると「緊張が和らいで話しやすい」という声もありました! そんなに親しくないけど「気になっている女性」にやってしまいがちなのだとか。

「シラフだと緊張して話せない相手に、酔ったときに連絡しちゃうクセがあります! そこまで親しくない場合はお酒のチカラを借りて勇気をもらう感じ(笑)。『密かな好意』がある可能性が高いかと!」(31歳・通信会社勤務)

▽ 普段は緊張して話せない女性でも、「酔っているとき」は連絡してしまう……という密かな好意もあるそうです!

2. 飲みすぎを心配してほしいから

飲みすぎたことを「心配」してほしいから電話してしまうという意見もチラホラ!「大丈夫?」と誰かに優しい言葉をかけてほしくて「酔って電話してしまう」こともあるそうです。つまり「かまってちゃん」な部分が出てしまうということですよね?

「酔ったときに気になる女性に電話して、『大丈夫?』のひと言が聞きたいです。男ってそういう甘えたい部分があるから、つい連絡してしまう」(31歳・メーカー勤務)

▽ 次の日に「二日酔い大丈夫?」と連絡がきたら「惚れそう!」という声もありました。

3. なんとなく寂しくて誰かと話したい

お酒を飲んだ後、帰宅すると「なんとなく寂しい」という気持ちから電話をして声を聞きたくなるという意見も多数。この場合は「誰でもいいから話をしたい」というパターンもあるので早合点しないようにしたいですね!

「ワイワイ飲み会して家に帰ってきたら、寂しい気分になることってありますよね? そういうときは誰かと話したくなる。好きな女性と話したいのは一番だけど、話したいだけなら女友達にかけますね」(33歳・美容師)

▽ 寂しさをまぎらわすために誰かと話をしたいだけということも! みんなに連絡しているの? と聞き出すと真意がわかりそうです。

4. 声を聞くと気持ちが落ち着くから

気になっている女性、好きな女性の「声」を聞くと、「気分が落ち着くから」という声もありました。寝る前に声を聞いて、リラックスした気分で眠りたい……そんな気持ちから、酔った勢いで電話をしてしまうことも。

「好きな女性の声を聞いてから眠りたいので、お酒のチカラもあって電話してしまう! おやすみって言葉が聞きたいだけ。接待の飲み会で疲れた後は、声が聞けると癒されますよね」(30歳・商社勤務)

▽ これは女子的にも共感できませんか? お酒を飲んだ後に、電話で好きな人の声を聞けたら幸せですよね。

まとめ

こんな理由があって電話をかけてしまうものなのだとか! 酔ったときの電話=脈アリとは限りませんが、どうでもいい人にはかけないので「何かしら好意はある」という声もありました。みんなに連絡してる? と質問すれば、本音がわかりそうですよね!