シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なんで告白しない? 誘ってくるのにハッキリしない彼の本音

アプローチしてくるのにずっと平行線の関係、彼はどういうつもりなんだろう。最初は誘われてうれしかったけど、デートを重ねても一向に動かない彼に何だかヤキモキしてしまった経験ありませんか? 関係をハッキリさせない男性の本音を探ってみましょう。

彼が告白してこない理由は?

1. 単純にフラれるのが怖い

二人のデートは盛り上がっていますか。まるでカップルそのもののような時間を過ごしているなら、単純にフラれるのが怖いと考えているだけかも。当たって砕けろ精神の男性なら、とりあえず告白もできるでしょう。
でも、世の中の男性は、どんどん打たれ弱くなっているようです。二人でデートする今が楽しいからこそ、この時間を失いたくない、壊したくないと思っていることはよくあります。女性の方から「付き合ってるみたいだよね」などと彼の告白を引き出すことが良さそう。

2. その先に結婚を考え過ぎ

彼は真面目なタイプでしょうか。「付き合う」ということを重く考えている場合は告白してきません。例えば、女性の年齢などによって、付き合うイコール結婚だな、とイメージがある時は簡単には告白できないでしょう。真面目な男性ほど、先のことを考え過ぎて決心がつかないようです。思い当たる場合は、彼に過去の恋愛について聞いてみては? 恋人とは長く続く、彼女は親に紹介したなど、付き合うことに重きを置いている場合は最初の進みはスローです。

3. 過去の恋にこだわっている

デートしている途中、彼が時々ぼーっとなるなど集中力が欠けている様子はありませんか。この場合は、彼の心の切り替えができていないかも。何年も前に別れた元カノに対して「戻ってくるかも」と考えてしまうような人もいます。もしくは、まだ別れて間もない場合は「元カノに何だか申し訳ない気持ち」などと吹っ切れていない場合も。一度付き合った相手をスッキリ忘れられないのは男性の方が多いもの。目の前の恋愛に積極的になってもらうためには、告白を促すより、まずは一緒にいる時間を長くすることが大切。

4. 告白したことがない

彼はモテるタイプでしょうか。実は自分から告白したことがないという男性はかなりいます。男性から付き合ってほしいと伝えること、テレビや映画では当たり前のようなシーンですが、それが自分自身となると恥ずかしくて言えない。どこでどう言っていいのかわからないというパターンもあります。告白したことはないけれど、付き合った経験があるのでデートなど女性との行動は慣れているかも。

5. 束縛されるのがイヤ

過去の彼女の性格を聞いてみましょう。嫉妬深かった、束縛が激しかったなどが挙がった場合、彼は付き合うことで自由がなくなると決めつけているかもしれません。二人のルールができるのがイヤだと思って、正式にカップルになることから逃げています。告白しないでデートだけならある程度の自由は保たれます。グレーな状態が一番居心地良いと思っているようですね。「付き合ってもお互い自由はある」と、あなたの恋愛観を会話の中に取り入れてみて。