シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なるべく関わりたくない…男性が「面倒くさい」と思ってしまう女性とは?

男性と女性は感覚が異なるため、分かりあえない部分というのがありますよね。その中で女性にとっては大したことがなかったとしても、男性にとってはそこが“面倒くさい”と映ってしまうことがあります。
その“面倒くさい”と思ってしまう感覚は、どんどん相手の気持ちを萎えさせてしまうので気をつけなければなりません。それでは男性は、どんなことに面倒くさいと感じることが多いのでしょうか?

男性が「面倒くさい」と思う女性とは?

実はなんでもよくない

「何処に行きたい?」「何が食べたい?」と聞くと「なんでもいいよ」と答えておきながら、彼が決めたら決めたで、ボソッと不満を漏らしたりしていませんか?
だったら最初から「ここに行きたい」「あれが食べたい」と言う方が、素直でよっぽど可愛くうつるようです。一見、彼に合わせているようであっても、結果的に不満に思うくらいなら、言い方を変えてみるべきです。
「人混みは疲れるから嫌だな」「昨日これを食べたから、それ以外がいいな」といった感じで伝えてみてはいかがですか?

怒っている理由が不明

男性にとって不可解なのは、突然女性の機嫌が悪くなることだそうです。確かに理由があって不機嫌になることはありますが、女性は少なからずホルモンバランスに気持ちを左右されがちですよね。
そういう時だからこそ“言葉”が必要なのです。黙っていては伝わりませんし、察してほしいと思うのは女性のエゴです。同性ならともかく、異性に求めるのは無理があります。
例えば気持ちが不安定な理由がPMSからくるものであれば、「体調が悪いから当たっちゃうかも」とか、気に障るようなことがあるなら「こういうところが嫌だな」と、とにかく言葉にして伝えるべきです。

とにかく否定する

相談されているのかと思い、親身になって彼女に言ってみたものの、「何も分かってない」とブチ切れられるというパターンは珍しくないようですが、身に覚えはないでしょうか?
要は、彼女にしてみたら単に話を聞いてほしかっただけであって、最初から彼に意見なんて求めていないのです。人はそれぞれ考え方が異なりますし、ましてや男女間は尚更です。
否定されたくないのであれば、いちいち言わなくてもよいと思いますし、相手に相談するのであれば、どういう意見が返ってこようと素直に受け入れる姿勢でいなければなりません。また何かにつけていちいち否定してくる人と一緒にいるのは疲れますし、「面倒くさい」と思われてしまい、周りの人達が段々離れてしまいますよ。

まとめ

いかがでしたか? 女性特有の部分ではありますが、そういったことも“言葉一つ”加えるだけで、いい関係を継続するための潤滑油になります。だからこそ「察してくれない」と一方的に責めずに、“なるべく伝える”ように心がけましょう。