シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なにやってんの!? オトコがデート中に「アソコをいじる」理由2つ

みなさんも目撃したことありませんか? デート中に男子がなぜかアソコらへんをいじっているところを。

よーく注視していると、トイレから戻ってきて歩いているとき、お店から出ようとするとき……。こちらの隙を見て、チョロっと手でさわりますよね。

ひどい人になると、まったく気にせず、パンツに手を入れていることだってあります。あれって、一体、何をしているんでしょうか?

まったく女子には謎なこの問いに答えていただくべく、非モテライターの塚田牧夫さんにお話をうかがいました。

 

■1:位置を直している

「まず、女性にはわからない話かもしれませんが、ズボンやパンツの中での位置って、結構重要なんです……。

座りっぱなしになったときに、ペタッとくっついたりして気持ち悪くなってしまうことがあります。

その状態で立ち上がると、歩いたときに擦れてしまう位置にあるときも。なので、バレないようにチョロっと手を使って直さないといけないときがあるんですね。

トイレのあと、何気なくしまったときに位置が正しくない場合なんかも、直しますね。

もし、男子が何かイライラしてるような落ち着かない様子だったら、“トイレにいってきたら”なんて言ってあげると効果的かもしれませんよ。正しい位置に直して、スッキリとしたトークに戻るかもしれませんから」

 

■2:クセ

「あと、クセで触ってしまう男子も多いですね。

同棲してからビックリしないでほしいですが、アソコを触るのがクセになっている男子は本当に多いです。

部屋でくつろいでいると、パンツの中に手を入れて触ってますね。なんか落ち着くんですよね。

ベッドで一緒に寝ていたら、ひとりで触っていてもビックリしないでください。別にひとりでいやらしいことをしているわけではありませんから。

寝る前に不安だったり、ただ寒かったりしたのかも。あたたまりたいんですよ。心も身体も。女子でいうところの、ぬいぐるみみたいな存在ですね」

 

いかがでしたか。もし男子がアソコをチョロっと触っているところを目撃しても、生温かい目で見守ってあげてくださいね。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。