シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

なぜか落ち込む日に!仕事中の「ダダ下がりメンタル」即効解消法

たとえ普段はハッピーな性格の人でも、生きていればたまには落ち込むことがあります。理由があれば対処できますが、「なんだか意味もなく気分が落ちてる……」ということもありますよね。

そんな時、好きなお菓子を食べながら悲しい歌を聴き続けるのもアリですが、仕事中となるとそうはいかないもの。サッサと気持ちを切り替えて、山積みになった仕事を片付けたいですよね。

そこで今回は、海外の健康・美容系サイト『Prevention』の記事を参考に、即効で気分が改善するカンタン対処法をご紹介しましょう!

 

■1:外に出て少し歩く

気分が落ち込んでいるときほど、昔の失恋や友達に裏切られたときのことなど、なおさら悲しくなってしまうことを思い出すことも多いもの。そういう時は思い切って立ち上がり、「ちょっと外を歩いて頭をスッキリさせてきますね」などと同僚に断って、外に出て少し歩いてみましょう。

米カリフォルニア大学の研究者によると、短い時間でも外に出て太陽の光を浴びることでうつなどの予防に効くそうです。それに、ほんの数分でも、歩けば脳内に快楽ホルモンが出て、気分が明るくなりますよ。

 

■2:ナッツ類をおやつに

米ピッツバーグ大学の研究者によると、なんとオメガ3脂肪酸の血中濃度が高い人ほどうつになりにくいそうです。くるみなどナッツ類にはオメガ3脂肪酸が含まれますので、机の引き出しに忍ばせておいておくのもいいかも。カリカリした食感で気分転換にもなりそうです。

オメガ3脂肪酸は魚にも多く含まれるので、ランチは魚で決まりですね。

 

■3:机の上・引き出しを整頓

机の上に書類がドッサリ……。こんな光景を見たら、なおさら落ち込んでしまいそうです。

こんなときは目を背けて逃げ出したくなるものですが、勇気を出してやるべきもの、急がないもの、ファイルすべきもの……などと分類し、整理してみましょう。

終わったら気分もスッキリ、達成感もいっぱいです。

 

■4:同僚とお喋り

落ち込んでいるとき、ムッツリ黙っていてはなおさら落ちていくばかり。そんな時は、気分転換に数分でも同僚とお喋りをしましょう。

特に、喋る相手が性格の明るい人だとより気分をアゲる効果が高いそうです。

 

■5:ムリヤリでも笑顔を作る

悲しい時、落ち込んでいる時は誰でもそのような顔になっているもの。しかし、悲しい顔をしたままでは、どんどんダウンしていくだけ。

こんな時は、ムリヤリでもいいので、口角を上げてニッコリ笑ってみてください。心は泣いていても、顔で笑顔を作るだけで、かなり気分がよくなります。

 

以上、会社で気分が落ち込む、調子が悪い……などというときに実践したい、カンタンな対処法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

そのほかにも、気分が暗いときというのは、寝不足だったり、喉が渇いていたり、お腹が空いていたり……ということも多いもの。ちょっとひと息入れて休憩し、お茶とおやつを食べれば、気分はアップするかもしれません。

お腹も心も満足する美容にもいいおやつに関しては、『Bizlady』の過去記事「どうせ食べるならコレ!お腹満足で美しくなれる“仕事中おやつ”4選」も参考にしてください。

そして、今日は帰宅したらゆっくり休養して、早めにベッドに入ってくださいね。

 

【参考】

あわせて読みたい