シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

どんな男でも「トロフィーワイフ」が欲しいと思ってしまう理由4つ

いきなりですが、『Menjoy!』読者の皆さんは、“トロフィーワイフ”という言葉を耳にしたことがありますか!? 男性が‟勝ち組”であることを誇示するために、若く美しい妻を迎えて見せびらかすことです。優勝者が手にする ‟トロフィー”のような女性が、トロフィーワイフなわけです。

そして、どんな男性でも心の底では、トロフィーワイフを欲しがっているというのですが、それは一体なぜなのでしょうか? その謎に迫るべく、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事をもとに、「どんな男でも“トロフィーワイフ”が欲しいと思ってしまう理由4つ」を紹介したいと思います。

 

■1:他の男に嫉妬してほしい!

男性なら誰でも、若くて美しい女性が大好きです。しかし、高嶺の花のような女性をゲットするのは至難な業なわけで、そんな女性と交際できることを周りの男に見せつけて、嫉妬してほしいと思っているのです。

アクセサリーか何かのように、女性を見せびらかすなんて子どもっぽいですが、男って、そうやって自分のステータスの格を上げようと必死なのです。

 

■2:自分が成功した男であることをアピール

トロフィーワイフを連れて歩く男性は、妻よりもかなり年上なオヤジである場合が多いですが、普通の女性なら、リッチでもない地位の低い年上男性と付き合いたいという人は少ないはず。

それが若い美女なら尚更な訳で、男は「若い美人が妻=成功してリッチな男」というラベルを、自分で貼り付けたがっているのです。

 

■3:トロフィーワイフは妥協がお上手

トロフィーワイフは、自分がどういう存在であるかを良く認識しています。そして、地位ある男の妻であるという肩書と、お金だけ手に入れば良いと思っているタイプが多いので、夫を批判することもなく、いつも妥協してくれるのです。

若くて美人で、何にでもYESと言ってくれるぐらい、男にとって理想的な女性はいないのでははいでしょうか。

 

■4:最高に男のエゴとプライドを満たすトロフィーワイフ

もし、年配で容姿がイマイチな男性が若い美女を連れていたら、「彼は一体何者なの!?」と興味を引き立てられませんか? トロフィーワイフを連れていると、常に周囲の注意と興味を惹きつけるので、最高に男のエゴとプライドを満たされるのです。

 

でも、若くて美しいだけのトロフィーワイフは賞味期限が切れると、他のトロフィーワイフに取っ替えられてしまう場合もあります。

なので、賞味期限が切れる契約期間中に、自分の利益になる部分を多いに利用するしたたかなタイプが多いようです。そう考えると、トロフィーワイフ自身は、ある意味“負け組”になるのかもしれませんね。

 

【参考】