シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

どんなとき? 男性が「男として見られてない」とガッカリする瞬間

異性として見られていないな~と感じるときって、ちょっとショックだったりしますよね? 意外と男心は傷つきやすいそうで、何気ない言動に「男として見られていない」とグサッとなることもあるのだとか……!
今回は男性たちに聞いた「男として見られてないなと落ち込む瞬間」をご紹介します!

男として見られてないと落ち込む瞬間

1. 恋愛相談ばっかりされる

いいなと思っていた女性から「恋愛相談」ばっかりされて「これって俺は対象外だな」とガッカリしたことがあるという声も目立ちました!
気になる女性に食事に誘われたけど、ずっと「他の男の恋愛相談」をされて……それは落ち込みますよね。

「気になっていた女性に誘われて、期待していたのにずっと『他の男の恋愛相談』をされたとき。完全に対象外じゃんって(笑)。へこみました」(31歳・通信会社勤務)

▽ 好意があった人から恋愛相談をされたら、そりゃガッカリします! 共感しかありません……!

2. 「合コンしようよ!」と誘われる

気になっている女性から「合コンしようよ!」と話を持ち掛けられて「俺は対象外か!」とガッカリしたことがあるという声も。
合コンに誘われる=その人以外の男性と出会いたいってことですよね? 脈ナシ感がハンパない……。

「『今度合コンしようよ!』と誘われたとき。俺は対象外なんだろうなって思うじゃないですか!? 自分以外の男性と出会う気満々なのは切ない」(32歳・メーカー勤務)

▽ 自分は恋愛対象じゃないんだろうなって痛感してしまう瞬間ですよね。

3. 「いい人いないかな」と言われた

彼氏が欲しいな~という恋愛トークから、「どこかにいい人いないかな~」とポロッと出たひと言に「え、俺はダメなんかい!」と内心グサッとなったという声もありました!
自分は完全にアウトといわれた気分になってしまうそうです!

「いいなと思っていた女性と話をしていたら『いい人いないかな~』と言われて、かなりショックでした! あなたはアウトですって感じじゃないですか(笑)」(32歳・IT関連)

▽ これは「あなたには興味がない」と間接的に言われたようなものですよね……。

4. 目の前でメイクや着替えをされた

恥じらう様子なく、目の前でメイクをされて「男として見られてないな」と感じることもあるのだとか! 気になる人の前ではそういうのって恥ずかしいものですよね? 普通に目の前でメイクをされると「女友達か!」とガッカリ……。

「まったく恥じらいなく目の前でメイクをされたとき! 以前『ちょっとあっち向いててね』って感じで、サッと目の前で着替えをされたこともあるので、女友達に近い感覚なんだろうなって。男と思われていない感はありますよね」(33歳・マスコミ関連)

▽ メイクや着替えができちゃうのは、ある意味「信頼している友達」ですが……男としてみているかといわれたら微妙!

まとめ

こんな瞬間に「男として見られていない」と密かに傷ついてしまうこともあるのだとか! 男心は繊細なので、意外なひと言にガッカリ……。
相手を傷つけないように、意識してみると好感度も上がりそうですよね!