シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

どっちに学ぶ?馳浩&高見・藤井隆&乙葉「円満夫婦の2タイプ」

まもなく“いい夫婦の日”(11月22日)がやってきますね!

毎年、この時期には「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」が発表され話題になります。17回目を迎える今年は、馳浩・高見恭子夫妻と藤井隆・乙葉夫妻が“いい夫婦”に選出されました!

そこで今回は、両夫妻から“結婚しても素敵な男女関係をキープするための秘訣”を2つ学んでいきましょう。

将来、ラブな彼とスイートな結婚生活を送りたい女性は、必見です!

 

■1:心地よい日常生活が円満夫婦のカギ

受賞した両夫妻に、ズバリ「夫婦円満の秘訣を教えてください」と尋ねたところ、次のような答えが返ってきたそう。

まず、馳さん夫妻からは、馳さんからは「自然体」、妻の高見さんからは「優しい気持ちと優しい言葉、声」との答えが。

藤井さん夫妻は、藤井さんが「笑って許してもらう」、乙葉さんは「着地は必ずユーモアに! いつも笑顔にしてくれます」とコメントしています。

円満ラブを継続するのって、日常生活をどれだけ穏やかに笑顔で暮らせるかがカギかもしれません。

特別なコツが必要なワケじゃなく、優しさや笑顔を大事にする毎日の重要性を改めて思い出させてくれるコメントです。

高見さんの「(優しい)声」を意識している点は、女性にとって実践的なテクになるのではないでしょうか?

 

■2:生まれ変わっても一緒になりたいほど運命を感じる

また、「生まれ変わったら、お2人はまた結婚しますか?」との問いには、両夫妻とも「YES」と回答していました!

円満夫婦を継続するカップルは、たとえ生まれ変わったとしても「同じ相手を選びたいのっ!」というくらいに、お相手に運命を感じている様子。

「今世ではカレでイイけど、来世はもっとイケメンと結婚したいわぁ」なんて密かに思っているようでは、“いい夫婦”になるのは程遠いかもしれません。

 

いかがですか?

素敵なカップルを見かけると、「私たちも将来ああなりたいなぁ」って憧れますよね。

愛する彼と、周囲もうらやむ“いい夫婦”になりたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【参考】