シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ついつい…オンナが想像しちゃう「イケないエッチな妄想」3つ

男性は、1分間で何度もエッチな想像をするそうですが、女性とは生物学的な差があるので仕方がないかもしれません。

かといって、女性が全くエッチな想像をしない訳ではなく、ふと、人には言えないようなイヤラシ~い妄想が頭をよぎっちゃうことがあるのです。

そこで、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に取り上げられたトピックを参照に、“認めたくないけど…オンナな想像しちゃうイケないエッチな妄想3つ”をお贈りすることにします。

他の女性と自分の妄想が似通っているかどうか、ぜひチェックしてみてください!

 

■1:外や普段しないところでエッチ

“セックスは、ベッドでしかしてはいけない”というルールはありません。

“所変わればセックスも変わる”ではないですが、普段はしないような場所、例えば机の上やキッチンカウンターなどで、激しく彼から求められてエッチをしたら、かなり燃えちゃいますよね!?

さらに、車の中や人気がない外などでのエッチも、想像したらかなり興奮してしまいそうです。

なかなか実際には行動できないだけに、頭の中で妄想だけがエスカレートしてしまうことも……。

もし、彼とのエッチがマンネリ気味なら、ベッド以外の場所ですれば盛り上がるかもしれません。

 

■2:街で見かけた赤の他人

カフェのバリスタやバーテンダー、ショップ店員など、個人的に知り合いではないけれど、すご~くタイプな人を見かけたとします。

すると、「彼って、服を脱いだらどんななんだろう!?」とふと想像が膨らみ、その次の瞬間には、もうアナタは彼とベッドの中……。

想像するだけならタダなので、相手が自分が好きなタレントや俳優だったり、ちょっと気になる男友達だったりすることもあるでしょう。

 

■3:同性とのセックスや3Pなどなど

女性は男性に比べて、同性とのセックスや恋愛をする確率が高いとの統計調査結果もあるぐらいなので、想像の中で、実際には起きそうにないことが起きてしまうことも……。

さらに、自分が絶対にしそうにない3Pなども、することがなさそうなだけに妄想しちゃう人もいるようです。

 

いかがでしたか!?

別に想像するだけなら罪はないので、恥ずかしがることも引け目を感じることもありません。

イケないエッチな妄想なんて、口には出さないだけで誰もが想像しているものです。

彼とのセックスがワンパターン化して退屈に感じているのなら、二人でお互いの妄想を語り合ったり、場所を変えて楽しんだり、少しセックスライフにスパイスを加えてみてはどうでしょうか。

 

【画像】
Raisa Kanareva / Shutterstock