シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ちょい足しで色っぽ赤ちゃん肌に! 簡単オイル美容3つ

急にファンデーションのノリが悪くなったり、突然カサつきを感じたり、といった季節の変わり目特有の肌トラブル。そんなお悩みには、気候の変化による肌ストレスをやわらげながら、保湿と赤ちゃん肌、色っぽさの3つを一挙に叶えるオイル美容がおすすめですよ! 秋冬トレンドのツヤ肌も手に入るので、ぜひオイル美容をマスターしてみてください。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■弱りがちな肌をいたわる時こそ「オイル美容」を

徐々に空気が乾燥してくるこれからの季節、オイルは美肌を保つのに欠かせないアイテムとなってきます。オイルをスキンケアの前後にちょい足しするだけで肌質がぐんと良くなったり、赤ちゃんのようなやわ肌を叶えてくれますよ! また、今年の秋冬の肌のトレンドはツヤ肌。オイルは肌にほどよいツヤ感を与えるのにも一役買ってくれますよ。


■毎日のケアにちょい足し!オイル美容3つ

(1)お手入れの最初に使えば保湿力アップ

肌が乾燥していると、ファンデーションのノリが悪くなってしまいます。そこで、化粧水を塗る前にオイルを馴染ませてあげましょう。化粧水が浸透しやすくなり、ノリが良くなります。ただし、オイルの次につける化粧水を弾いてしまわないためにも、肌に馴染みやすいさらっとしたものを選ぶのがポイント。化粧水前に使うブースターオイルを利用するのもいいですね。


(2)蒸発を防いで赤ちゃんのような柔らか肌に

お手入れの一番最後にオイルを塗って肌に蓋をしてあげることで、肌の水分の蒸発を防ぎ、肌に柔軟性を与えてくれるため、まるで赤ちゃんのような柔らか肌をキープすることができます。自分の肌のコンディションに合った適量を見つけるためにも、最初は少量から始めてみましょう。


(3)さらにスキンケアにプラスすれば色っぽツヤ肌の完成

スキンケアだけでなく、ファンデーションやボディクリームにもオイルを加えてみましょう。一滴加えるだけで、今流行りの「艶っぽさ」や「おフェロ感」を演出しやすくなります。手のひらでしっかり温めることで、肌なじみが良くなるので、艶やかな印象に仕上げたい時は、丁寧なプロセスを意識して、しっかりなじませましょう。


オイルの選び方と使い方次第で、ツヤのある柔肌を叶えることができるかも。乾燥の季節こそ、オイル美容を上手く使って、赤ちゃん肌&セクシー肌を手に入れてはいかが?


(前田紀至子)

【参考】
オイル美容のホント – 岡部美代治 – OPENERS
10月 ー季節の肌とお手入れ – インプレス