シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

だからダメだったんだ…初デートで失敗する理由5つ

意中の彼との初デート、「失敗しないように十分準備して臨んだはずなのに、結局失敗してしまった……」というほろ苦い経験がおありな女子もいるはず。そこで今回は、初デートで失敗する理由をいくつか述べたいと思います。

簡単に寝てしまった

初デートで一気に彼との距離を縮めようとして、とりあえずエッチしちゃったことがある女子。その後ちゃんと交際につながったのならいいですが、告白なく会えばとりあえずエッチな流れになっちゃった……という過去があるなら、もう懲りて初デートでは簡単にエッチしないようにしましょう……。
男子も告白しなくてもエッチできる相手なら、よほど惚れ込んでいない限り告白はしませんから。

自分の過去の恋愛話を楽しそうにした

異性と二人でデートになったら、もちろんのこと恋愛の話は出てくると思うんです。けど、元カレの話とか初デートでしないほうがいいですよ。内容によっては、相手男子が「まだ元カレのこと好きなのかな?」「俺、元カレに勝てそうにないからいいや……」と、勝手に落ち込んでしまうことも。
話すにしても、好きなタイプとか、行ってみたいデートスポットとかのほうがいいですね。

緊張して酔っ払いすぎたため、要介抱になった

初デートって緊張しちゃいますよね。特に彼に好かれている場合ではなく、自分のほうが彼を好いている場合はなおさら緊張してしまうもの。
そのせいで緊張からお酒のピッチが上がってしまう女子もいるはず。で、気づいたら想像以上に酔っ払ってしまって、相手に介抱された……ではせっかくの初デートも台無しですよね。
でもまぁ世の中、これで仲が深まることもあるので介抱がダメというわけではないですが、迷惑をかけちゃうような飲み方は控えましょうね。

頑張って高いヒールを履いたら裏目に出た

デートに気合いを入れてオシャレする気持ちは大事ですが、普段あまりにも履き慣れてない高いヒールを履くと疲れて心から楽しめないこと必至。
確かにヒールって足が長く見えたり、女子らしいから男子ウケもよかったりしますが、ヒールのせいで意識が足に持っていかれ、彼とのデートに集中できない……では、ヒールは完全裏目に。
オシャレも大事ですが、デートに支障をきたさない格好にしましょう。

借りを作りたくなくて強引に割り勘

女子の中には奢ってもらうのが苦手というか、負い目に感じる心優しい(?)人もいるはず。でも彼が「今日は奢らせて」と言っているのに「いや、割り勘にしよ!」と強引に割り勘にするのはちょっと微妙。せっかくの男の見せ場を奪ったのと同じですから。
もし「私も出すよ」と言っても彼が「俺に奢らせて」的な感じなら、無理に割り勘にせず「じゃあ今度お茶奢らせて」とか「二軒目のバーは私が出すね」くらいにしておきましょう。