シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

たまには寂しくさせて! 彼の「恋愛熱」をキープするコツ5つ

「付き合ったとたんに連絡が減って、デートは月イチ……」「最初は追われていたのに、気づけば私が追っている……」と、交際後彼の恋愛熱が一気に下がってしまい、自分のほうが恋愛温度が高い状態というのは、なんだかむなしく精神的にも疲れるもの。できれば自分だけでなく彼のほうも、恋愛温度が高めでいてほしいですよね。
ということで今回は、彼の恋愛熱をキープするコツをご紹介します。

たまには連絡を遅らせてみる

いつも彼からのLINEに即返信をしているのなら、たまにはいつもより返信を遅らせたりしてみるのも変化があっていいもの。彼の恋愛熱をキープしたいのなら、彼に「何をしているのだろう?」と、あなたのことを考えさせる時間を与えるのも大切です。相手を恋しく思う時間がないと、恋愛温度が高めでいるのは難しいですから。

趣味や友達との時間も大事にする

趣味や友達との時間を大事にして、「恋愛だけが全てではない」ということを彼にしめすのも大事です。とはいえ、遊びに行くことをいちいち彼にLINEで報告すると「彼にべったり」な状態。それでは彼の恋愛熱も冷めやすいので、SNSに投稿するくらいにとどめておきましょう。
新しい趣味を始めた、友達と話題のカフェに行ったなどというのを彼がSNSで知ったら、彼も「自分の知らない」彼女の一面を見ることができ、ドキドキが蘇るかも。彼の知らないコミュニティでのびのび楽しむというのも、時には必要です。

自尊心を保つ

自信が持てなくて彼の顔色を伺ったり機嫌をとったりと、自分の素を出せずに彼の言いなりになってしまう女子もいるでしょう。でもそうなればなるほど、彼の恋愛熱は下がります。
いい恋愛がしたいのなら自尊心を高めたいところですが……無理に高めようとするとうまくいかず余計につらくなったりするので、まずは他人と比べる癖をやめる、自分の欠点を認めていい点を伸ばすなどといったことから意識を変えてみましょう。

彼の望む距離よりも少し離れる

彼の恋愛温度を高めにキープしておきたいのなら、「彼の望む距離よりもちょっと遠いところ」にいましょう。そのほうが彼はあなたを追うし、それ以上離れないように手を抜いたりあなたを雑に扱ったりしません。
「彼の望む距離よりもちょっと遠いところ」とは、彼が自発的に動いてくれる距離のこと。例えば彼から連絡がくる、デートに誘ってくれるぐらいの距離です。彼の恋愛熱をキープしたいのならちょっと離れて、彼よりも熱くならないことです。

「いい女」でいる

「いい女」であり続けることも大事です。円満な交際を続ける上で安心感があるというのは重要ですが、そのいっぽうで恋愛熱をキープするためにはトキメキが欠かせません。彼との交際が安定してしまったらもう彼の気をひく必要がないために、どうしてもオシャレが手抜きになりがちで、体型も緩みがち……それでは彼も冷めてしまうかも。
交際が落ち着いても交際年数が長くなっても「いい女」でいるために、外見も内面も磨き続けましょう。