シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

たまにならいいけれど…女性が「正直毎日は面倒だな」と思うこと

いくら楽しい、もしくは嫌いじゃないこととはいえ、「さすがに毎日はできないな……」と思うことってありませんか? そこで今回は「たまにならいいけれど『正直毎日は面倒だな』と思うこと」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. オシャレ

・ 「洋服は大好きだけれど、さすがに毎日キメキメの格好をするのは疲れます……。職場にも楽なゴムのズボンや、スキニーをはいていっちゃいますね」(20代/一般事務)

・ 「毎日バッチリメイクは肌に悪い気がする。カラコンも目が痛くなるので、ここぞというときにしか入れません」(20代/アパレル)

▽ オシャレをしてデートや友達と遊ぶのって楽しいですよね! とはいってもさすがに毎日完璧な格好をするのは、体が疲れる原因に。気合を入れる日もあれば、ゆるくカジュアルな格好で休日を満喫することも大切なのかも。

2. 料理

・ 「料理ってたまにやると楽しいけれど、絶対に毎日やらなきゃってなると面倒くさい。仕事もあるし、休日に作り置きしておくくらいがちょうどいい」(30代/広告)

▽ こちらは毎日やることが当たり前になっている人もいるでしょう。でもたまには外食やお惣菜などで、家事をお休みしたくなるのも事実。ストレスをためない程度に、楽しんで料理をしたいものです。

3. 部屋の掃除

・ 「わりと部屋が汚くても大丈夫な私は、月に数回くらいしか掃除機をかけません……。毎日こまめに掃除をしている人はすごいなと思います」(30代/販売)

▽ 掃除の頻度ってその人の性格が出ますよね。暇さえあればコロコロや整理整頓をしている人もいれば、年に数回、大掃除をするだけの人もいます。特に仕事が忙しく、ほとんど家にいる時間がない場合は、毎日掃除をする必要もなくなってしまうのかも。

4. 彼と会う

・ 「彼は仕事が終わると『今日もどこかで会おうよ』と誘ってくれるんだけれど、正直ひとりになりたいな……と思ってしまいます」(20代/IT)

▽ デートってわくわくするし、彼と会うだけで癒される人も多いはず。とはいっても「毎日はちょっと面倒だな……」と思う人もいるのでは? 週に1回程度会うだけで十分だと思ってしまう気持ちもわからなくはないかも。

5. LINE

・ 「夜になると彼からLINEが来るんだけれど、毎日は面倒になってしまう。でも返信しないと不機嫌になるし、どう対処すればいいのか困っています」(20代/受付)

▽ 学生の頃は彼と毎日連絡を取ることが日課になっていた人も、歳を重ねるごとに考えかたが変わるようです。「LINEをしている時間があったら早く寝たいなぁ……」と、未読スルーをしてしまうことも。彼に自分の気持ちをわかってもらえるように、話し合いをするしかなさそうです。

たまにやるからこそ楽しく感じたり、気合が入ったりすることもあるでしょう。肩の力を抜きつつ、無理なく生活していきたいものですね。