シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

たった5分!ジワジワ襲う夏のツケ「バテ肌がソッコー若返る」テク3つ

暑さも和らぎ、夏の紫外線ダメージや乾燥が徐々に肌に出始めるこの時期。お肌の不調を感じ始めている方も多いのでは? 実は、秋は最も女性が老けやすい時期! いつもと同じお手入れだけでは、年齢に打ち勝つのは難しいかもしれません……。

そこで今回は、たった5分でOK! “自宅でソッコー若返りテク”をご紹介します。

 

■自宅でセルフで!若返り美容3つ

(1)ホットタオルで温感美容

「季節の変わり目は、肌がゴワつく」「ファンデーションがキレイにのらない……」これらのトラブルの原因は、お肌の新陳代謝が乱れ、角質層が厚くなってしまっているからかもしれません。

そこでおススメなのが、ホットタオルを使用した温感美容です。洗顔後、スキンケアを始める前のお肌に3分間ホットタオルをのせます。血行が促進され、お肌が柔らかくなるので、次のスキンケアの浸透率もぐ~んと高まりますよ。

(2)ほうれい線撃退マッサージ

ピンポイントで老けたという印象を与えてしまうほうれい線は、気になったらすぐに手を打つのが得策! 利き手の中指と人差し指をほうれい線に当て、下から上へクルクルと円を描くようにマッサージしていきます。左右10回ずつ行ってみてくださいね。 

(3)濃密クリームでお肌に栄養を

スキンケアの要となるのが、秋冬はとくに欠かすことのできないクリームです。お肌が乾いていると肌からツヤが失われ、瞬時に老けたという印象を与えてしまうばかりか、シワの大きな原因ともなります。

これからの時期は、いつものスキンケアにクリームを足すだけで、お肌のコンディションを整え、潤い溢れるお肌へ整えてくれますよ。

 

■ワンランク上の上質な艶肌へ“ディオール プレステージ”

濃密なクリームを取り入れたいと願うのなら、ディオールから2015年10月2日(金)発売の『プレステージ ラ クレーム』(クリーム)がおススメです。

主役となるのは、フランス・グランヴィルにあるクリスチャン・ディオールの庭の岸壁で発見された、野生のバラ。7世紀にわたる交配の末、生命力溢れるバラをディオール スキンケアのために生み出しました。

ディオールの研究者たちは、このバラの奇跡とも呼ぶべき8つの独自の分子を初めて特定。高濃度で配合したグランヴィル ローズの恵みを、ラ クレームの心地よいテクスチャーとともにお肌へ届けます。

なじませた瞬間から、肌を穏やかに整え、繊細なバラの花びらに触れたときのような、なめらかな新感触と共に、しなやかな弾力とハリ感を与えてくれます。

 

乾燥が深まるこれからの時期は、栄養のある濃密クリームでのお手入れが必要不可欠となります。プレミアム エイジングケアで、ワンランク上の美しい肌を手に入れてみませんか?

 

【参考】

※ Dior