シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

たった一言で!彼との仲を「急接近させる」マジックワードとは…

気になる男性と仲良くなりたいというのは、だれもがおなじ。

ですが、メンタリストでもないかぎり、ひとの心を簡単に操って、自分のことを好きになせるのは難しい。

そんなふうに、おもっていませんか。

たしかに、心は目に見えないもの。

そのため、相手がなにを考えているか、どう感じているかを知ることは難しいですし、それを意のままに操るなんておいうのも、どうしたらいいかわかりませんよね。

ですが、実際は想像しているよりも簡単だったりするんです。

そこで今回は、気になる男性がいる時に、彼との心の距離をグッと近づける方法を紹介したいとおもいます。

それは、たった一言、ある言葉を気をつけるだけなんです。

 

■彼との仲を急接近させる言葉

その一言とは、ズバリ“主語”なんです。

みなさんは、話をするときに主語をどう使っていますか。

もちろん、自分だけの話をするときは“わたし”という主語を使いますが、チャンスがあるのであれば、気になる男性を巻き込んで“わたしたち”という主語を使うようにするといいんです。

たとえば、飲み会なんかの注文のとき、「○○さんはビールですか。じゃあ、わたしもビール」とか、「○○さんはビールですか。じゃあ、ビール2つ」ではなく、「○○さんはビールですか。じゃあ、わたしたちはビール」というように、彼と自分を“わたしたち”という主語でまとめてしまうんです。

 

■わたしたちの秘密

じつはこれ、アメリカ・イリノイ州立大学のLeanne Knobloch氏らの研究にもとづいているんです。

学術誌『Human Communication Research』に掲載されたその研究は、恋人同士の関係とコミュニケーションに関するものでした。

10分間の雑談を調べたところ、ラブラブなカップルほど“わたしたち”という主語を使い、愛情が冷めているカップルでは、主語が“わたし”や“あなた”というものだったんです。

 

いかがですか。言葉には心理的な距離が表れます。それを逆手にとって、言葉で心理的な距離をつめればいいんです。

 

【画像】
conrado / Shutterstock