シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

そんな効果がっ!? 「夏の夜の風物詩●●」に無理でも行くメリット2つ

夏は海にプールに花火大会に……と、さまざまなイベントが盛りだくさんのシーズン。

ですが、働く女性のなかには「仕事でそれどころじゃないわっ」と、お祭り気分の人たちを冷ややかな目で見ている人もいるかもしれません。

多忙な人ほど、「気づけば今年も夏らしいことをせずに、夏が終わってしまった……」というシチュエーションに陥りがちですが、そんな働き女子こそアソコに行くとよさそうです。

今回は、働く女性が夏の風物詩であるアソコに積極的に出かけるべき理由を2つお伝えします。

 

■休みをとらなくても夏らしさは満喫できる!

ビアガーデン専門サイトを運営するイードが、20~40代のお酒を飲む女性566名に実施した調査によれば、今年の夏、7割の女性が「ビアガーデンに行きたい」と考えているそう。

自分から積極的に行く人は11.8%にとどまるものの、「機会があれば行く/誘われたら行く」と考えている女性は60.1%にも達するんです。

ビアガーデンなら、わざわざ休みをとらなくても、ウィークデーの夜に“夏らしさ”を満喫できる格好のスポットですよね!

じつはそこで得られる効果も、働く女性にとっていいことずくめなんです。

そこで、働き女子こそビアガーデンに積極的に行くべき理由を2つお伝えします。

 

■1:気分転換効果が高くストレス解消にも

同調査で、ビアガーデンに求めているものを調査したところ、58.7%もの圧倒的な人が「開放感が味わえる」ことを挙げていました。

昼間の仕事の疲れを、グビグビっと癒す時間は至福のひとときですが、室内で飲むお酒と違って、夜風に当たる開放感が最高と感じる女性もいるのでは?

仕事でストレスを抱えているときほど気分転換が必要。ビアガーデンはそんな“ストレスフル女子”にとって最適なリフレッシュになりそうです。

上手にストレスを解消できれば、翌日からの仕事にも好影響を与えてくれるはず。

 

■2:婚活働き女子は恋が期待できる!

さらに、「ビアガーデンに新しい出会いを期待しますか?」との質問には、20代女性では出会いを期待する声が6割弱にも達するのだそう!

開放的で非日常な空間でもあることから、集う人たちもリラックスできるので、ビアガーデンでは恋が発展する可能性も高いかもしれません。

“夏限定”という言い訳もできるので、気になるカレを誘って繰り出してもよさそうです。

 

以上、働き女子こそビアガーデンに積極的に行くべき理由を2つご紹介しましたが、いかがですか?

「忙しくて、夏を満喫できないっ」と感じている女性こそ、ウィークデーの夜にはビアガーデンに繰り出してみると、嬉しい効果がたくさんあるはず!

わざわざ休みをとらなくても、ちょっとした夏気分を満喫できる上に、極上の非日常体験ができるとくれば、今年の夏はスケジュールを調整してでも、1度は行ってみみませんか?

 

【参考】

あわせて読みたい