シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

そろそろ別れるかも…!? 恋が長続きしないサイン5つ

恋が始まればずっと幸せな気持ちが続く……とは限らず、時には「今の彼とは続くんだろうか……」という不安も出てくるはず。続くかどうかなんて未来のことはわからないけど、ある程度現状から予測することはできますよ。
ということで今回は、恋が長続きしないサインについてご紹介します。

恋が長続きしないサインとは?

1: 無理をしないとLINEや会話が続かない

付き合ったら連絡のやり取りをすると思いますが、「あ、また連絡きた……」「早く返さなきゃ……」と、どこか無理して連絡をしないといけないとか、二人でいる時に無言になることがどこか居心地悪く、無理やり会話を続けるとか……そんな関係ならいずれ終わってしまうかもしれません。
もちろん、付き合い始めたばかりのときは緊張感があってリラックスできない、ということはあるかと思います。しかし何か月たってもどこか無理しないと付き合えないというのなら、そもそもの相性がよろしくないのかも。

2: 相手を疑うことが多い

彼のことが大好きだと、彼の浮気を疑ってしまったりすることもあるでしょう。大好きならたまに疑うのは普通かもしれません。けれど、常に彼のことを疑ってしまっているというのなら、今後も信頼関係を築くのは難しいでしょう。
彼に対して不信感が生まれてしまったのなら、まずは話し合って、お互い不安になるようなことはしないように思いやることが大事ですよね。ただ、その話し合いの時点ですでにぶつかってしまう、うまく話がまとまらないのなら、彼は運命の人ではないのです。

3: どちらかが支配的

彼またはあなたの独占欲が強く支配的なら、その関係を長く続けるのは難しいでしょう。相手の自由を認められなかったり、自分の思うように相手をコントロールしようとしている時点で、愛情はないのです。
相手への「もっと○○して」「なんでわかってくれないの?」といった要求が多いのなら、別れるのも時間の問題かもしれません。

4: 連絡が取れないと不安になる

彼と連絡が取れないとき「まぁ、待っていたらそのうち返信がくるだろう」ではなく「なんですぐに返信をくれないの?」「トイレにいく暇はあるのに私に連絡できないの?」と思ってしまったり、またその逆に彼が待てないタイプで、催促のLINEを頻繁にしてくるような人ならば、その恋が続く可能性は低いです。
連絡が取れないだけで不安になってしまうというのは、相手のことを信頼できてない証拠ですから。

5: 頭の中ですでに「別れるかも」と予感している

彼とこの関係が続くのか不安で、すでに頭の中で「別れるかも」と考えてしまっているという時点で、その恋は終わりに向かっている可能性が……。
頭で思っていることが現実化するのって、よくあること。「別れるかも」と思っていると、彼と一緒にいるときもどこか不安がつきまとい、ポジティブな言動は取りにくいものだからです。
彼とずっと付き合っていきたいのなら、「別れるかも」ではなく「別れたくない」と考えたほうが、付き合い続けるために前向きな行動をいろいろと取れるのでいいですよ。