シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

それって好き避けor嫌い避け? 気になる彼の対応をジャッジ!

気になる彼が、なぜかそっけない態度。もしかして私のこと、嫌いになったのかな? と内心モヤっとすることはありませんか? それって好きだからこそ避けてしまう“好き避け”かもしれません! 好き避けなのか、嫌い避けなのか……気になる彼の言動を思い出しながら、ジャッジしてみましょう!

気になる彼の対応をジャッジ!

1. 集団のときは話しかけてくれない

二人のときは普通に話をしてくれるのに、周りにみんながいてワイワイとにぎやかな場では話しかけずに、避けるような態度を取るのは「好き避け」という声が! 本当は話をしたいけれど周りに好意がバレそうで、あえて無視するような対応をしてしまうもの!?

「本気で好きな女性には、好意がバレたら恥ずかしいって思う。とくに仲が良い男友達に『あの子のこと好きなの?』とからかわれるのが嫌なので、周りに人がいる場所では話しかけずに避けてしまうこともありますね」(32歳・通信会社勤務)

▽ シャイな男性、プライドが高い男性はこの好き避けをしてしまうそうです! 一人のときは話しかけてくるなら、嫌い避けではないのでご安心を。

2. 他の異性と仲良くして見せる

やきもちを焼かせたくて、わざわざ好きな女性の前で別な女性と仲良くして見せつけるのも好き避けの代表格という声が! あきらかに注目して欲しくて、子どものような言動になってしまうそうです。意識していなければ、あなたも含めてみんなで会話しますよね?

「ちょっと嫉妬してほしくて、わざわざ好きな女性の前で別な女性と仲良くしてしまうことがある! そのときに、好きな女性の様子をチラッと伺うようなところがあれば間違いなく好き避けだと。逆にどうでも良い相手なら、みんなで話しますからね」(31歳・IT関連)

▽ 目の前で別の女性と仲良くされると「私には興味がないんだな」とガッカリしてしまいますが……もしかしたら好き避けかも!

3. 目を合わせない、目をそらす

意識している女性とは、目を合わせられないという声も。みんなで話をしているときに自分の目だけ見ないなと感じたら好き避けの可能性も? わかりやすいのは、目が合った瞬間にパッとそらされる行為です。ただの友達なら、そんな反応はしないはず!

「好きな人は目で追ってしまうものですが、あっちが視線に気づいて俺の方を見て目が合ったときに『ヤバイ!』って目をそらしてしまう! パッと即座にそらすのは意識している証拠ですよね(笑)」(32歳・メーカー勤務)

▽ 遠くにいるのに頻繁に目が合うこと自体、脈アリという声もありました。好きな人のことは無意識に見てしまうものですよね。

4. 意地悪なことを言う

小学生のようですが、好きな女性のことは特別に意地悪してしまうという声も! 嫌い避けの場合は興味がないので、そもそもいじめようと思いません。自分をアピールしたいからこそ女性を困らせて、意地悪をして困らせたくなるという好き避けもあります。

「好きな女性のことはいじめたくなる。小学生男子かよって思うけれど(笑)。相手が怒りそうなことを言ってしまうことが! 困らせて自分をアピールしようと必死になっているサイン。興味ない人には意地悪したりしない」(30歳・営業)

▽ 好きな女性の困った顔が可愛いから、つい意地悪してしまうという声も多数。嫌いだからいじめるわけではないのですね。

まとめ

その他、周りに好意がバレるのが嫌で「SNSや職場ではよそよそしい」「あえて返信を遅らせる」なども好き避けという声が! 変に相手を意識しているからこそ「周りにバレたくない」「好きとバレたら恥ずかしい」と不自然な行動をしてしまうものなのだとか。
一番わかりやすいのは、彼の目がイキイキしているかどうか、です。興味あるものを見ると瞳孔が開くので、あなたを見る目が輝いている場合は好きである可能性が高いでしょう!