シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

それ、夏太りじゃなくてむくみかも!夏むくみを招くNG行動

この時期鏡を見ると、なんとなく顔がどんよりむくんでいる気がすることがありませんか? 実は、夏場はとってもむくみやすい季節。「冷房がきいたオフィスでのデスクワーク」や「冷たい飲み物やアイスクリームばかり摂取」、「味の濃いアジアンフードや冷やし中華をたくさん食べる」といった夏生活をしている人は要注意ですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■実はむくみやすい夏

エアコンが効いた室内で1日中過ごしたり、冷たい食べ物を食べたりと、夏場は気づかないうちにむくんでしまいがち。また、夏場は塩分の多い食品を好んで食べる傾向があることから、実はむくみを招くピンチがたくさん!


■夏むくみを招くNG生活行動3つ

(1)1日中冷房の効いたオフィスでデスクワーク

むくみは、体内の血液循環が停滞していることにより起こります。冷房が効いたオフィスで座りっぱなしで過ごしていると、体はどんどん冷え、血流は滞るばかり。冷房×デスクワークというダブルパンチから逃れるためにも、休憩時は軽く足や手を揉んだり、就業中は常温の水を飲むようにするなどの工夫を。


(2)間食は冷たい飲み物やアイスばかり

暑い日はどうしても冷たい飲み物を飲んだり、アイスクリームを食べたくなりますが、冷たい飲み物や食べ物で内臓が冷えてしまうと血液の循環が低下するだけでなく、内臓冷えによってお腹周りに皮下脂肪が付きやすくなるので、冷たい間食は女性の悩みに好ましくないと言えるでしょう。


(3)塩辛いものを食べがち

夏はアジアンフードや冷やし中華など、味が濃いものがとってもおいしく感じますが、これらには塩分がたっぷり使われています。塩分を摂りすぎるとむくみやすくなってしまうので、夏バテ気味だからといって塩辛いものを食べ過ぎないように注意しましょう。


薄着の季節だからこそ、むくみを防いで、ほっそりヘルシーに過ごしたいものですね。


(前田紀至子)

夏の冷えには日本食!むくみ、肌トラブルを解消する食事法3つ

【参考】
今年は夏太りした人が激増?!すっきり解消法! – 発毛大辞典 – 発毛専門リーブ21
足がむくみやすくなる夏場のお役立ちケア – きれいの「いろは」 – 日東電化工業