シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

その肌荒れも!? 勤務中に「肌サビ」が進んでしまうコワ~イ原因とは

仕事が忙しいと、お肌の調子がイマイチになる女性は少なくないですよね。

食生活も不規則になりますし、残業が続けば睡眠を削ることも! だからこそ、働く女性ほどお肌の健康も乱れがちかもしれません。

そして、意識はしていても、十分なケアが行き届いている女性は意外と少ないのが実情では?

今回は、時短美容家の筆者がdecenciaの調査情報も参考に、働く女性が勤務時間中にジワジワと肌荒れを引き起こすコワ~イ原因をご紹介します。

 

■メイク直ししないと肌荒れに!?

30~40代の有職女性158名に“睡眠時間”と“化粧直し”に関する調査を実施してみると、そこには驚きの実態が隠されていたそう!

なんと、睡眠時間が短く、1日に長い時間化粧をつけて働く多忙な女性のなかでも、“メイク直し”をしていない女性は、お肌の酸化が加速しているかもしれないんです!

仕事が忙しいときほど、お直しがおろそかになりがち。でも、それこそがお肌をサビさせている要因なのです。

 

■お化粧はするもののお直しはしない女性も

同調査で、化粧の頻度を尋ねると97%が「毎日する」と回答しているのに対し、メイク直しは69%しか実践していない実態が明らかに。

つまり、メイクはするものの日中のお直しには無頓着な女性が多いようなんです。

また、睡眠時間が6時間未満と6時間以上の人で化粧直しの割合を比較すると、前者は7割以上、後者は6割以下と13%もの差があり、睡眠時間が6時間未満の女性のほうがお直しをする割合が大きいという結果も出たのだそう。

また、1日にメイクをしている時間が9時間未満の人と9時間以上の人で、お直しをする割合では、前者が5割以下、後者は7割以上で28%もの差があり、メイク時間が長い女性のほうがお化粧直しをする割合が大きいよう。

あなたは、どのくらいの頻度でお直ししていますか?

 

■メイク直しで酸化した皮脂をケア

じつは、メイク直しをしない人ほどお肌をサビさせる原因は、皮脂にあります。

皮脂は、長時間空気にさらされると酸化して“肌サビ”(=過酸化脂質)状態を起こし、放置すれば肌荒れの原因になっちゃうんです。

皮脂が酸化した“肌サビ”は、通常の油を放置し酸化して褐色してしまった油と同じ状態で、毛穴を詰まらせることも。

だからこそ、メイク直しを通じて酸化した“皮脂”をケアすれば、肌荒れ予防効果が期待できるんです。

 

以上、働く女性が勤務時間中にジワジワと肌荒れを引き起こすコワ~イ原因をご紹介しましたが、いかがですか?

メイク直しは顔を整える効果だけでなく、スキンケアとしても有効なんです。

日頃、お直し習慣がない女性ほど、肌荒れの原因は皮脂の酸化が原因かもしれません! これからは、どんなに仕事が立て込んでいても、数時間に1度はメイク直しをしたほうがよさそうですね。

 

あわせて読みたい