シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

その愛情ヘビー級!男が抱えきれない「重すぎる女」の言動4つ

恋愛やモテテクで付き物なのが“重い女”という評価ですよね。自分では好意のつもりでも、相手にとっては重いだけだった……なんて笑えません! それを回避するために今回は、『Menjoy!』の過去記事を参考に“男が抱えきれない重すぎる女の特徴”をご紹介しますね。

『マイナビニュース』独身男性の会員200名の調査結果と、『Menjoy!』の男性500人へのアンケート(協力:クリエイティブジャパン)を参考にした、リアルな男性の意見ですよ~!

 

■1:毎日の電話やメール

付き合っている相手とだったら、いつだってラブコールしたくなりますよね。でも「毎日電話してほしい」「なんで返信が遅いの?」といった、常に電話やメール、LINEを意識しなければいけないような発言はしていないでしょうか?

 

■2:尽くし過ぎ

「あなたの為なら何でもするよ」「困ったことがあったら何でも言って」「いつでも頼ってくれて良いんだよ」……って、一見すると尽くしてくれる可愛い女のような気もしますが、場合によっては男性もドン引きの、“尽くし過ぎ”発言です。うまく加減して発言しないと、むしろ恋愛依存じゃないかと引かれてしまいます。

 

■3:詮索しまくり

着信があると「誰から?」、飲みに行く時は「メンバーは?」「女性は何人?」、スケジュール帳を開いて「今月の予定は?」……などなど、彼の全てを把握しようと質問攻めにするのはNG。彼氏である前に一個人であることを忘れて詮索しまくると、相手に信頼されていないと思われてどんどん心が離れていきますよ。

 

■4:結婚の要求

結婚の二文字は女性の夢、憧れ!

でも男性からすると、負担や責任感を感じさせる単語でもあります。つい結婚への気持ちで焦るばかり、「結婚したい」「結婚のことどれぐらい考えてる?」「友達が来月結婚するんだって」と彼にハッパをかけていませんか? 

せっかく彼なりに結婚までの段取りを考えていても、何度も要求されると“重い”と感じてしまいます。

 

好きすぎてついつい彼を独占したい気持ちになるのはわかりますが、そのせいで彼から“重い女”認定されたら本末転倒ですよね。自分の言動が相手の負担になってないか考える冷静さを常に持ちましょう!

 

【参考】