シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

そのムダ毛処理がトラブルに!夏の脱毛・除毛の注意点3つ

露出のある服を着たり、水着になったり、夏は肌を見せる場面が増えますね。気になるムダ毛の処理はばっちりできていますか? つるすべ肌で自信をもって肌を出したい季節ですが、準備のつもりの自己処理が後々トラブルになることも。夏の脱毛・除毛は「前後のケア」「処理するタイミング」「紫外線」に注意が必要です。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ムダ毛の処理は「カミソリ派」が大多数

ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社が20~30代の女性661名に行った「ムダ毛処理に関する調査」によると、ムダ毛処理をしている86.7%のうち、カミソリによる自己処理は68.9%、クリニックやエステでの処理が16.6%でした。
自己処理をしている人の夏のお手入れの頻度は、週に2~3回が最も多く、次いで週1回、毎日という結果に。カミソリでの自己処理は2日ほどで毛がツンツンするので、常につるすべ肌をキープするにはこのくらいの頻度が必要のようですね。


■「カミソリ派」が注意したいトラブル

カミソリによる自己処理は、短時間で広範囲を処理できるメリットがある反面、皮膚表面の角質層まで削ってしまうので皮膚がゴワゴワに。頻繁に処理していると肌ダメージが大きいといえます。正しいケアをしないと、肌を隠す羽目になる可能性もあるので注意が必要です。


■夏の脱毛の注意点

(1)処理前・処理後の正しいケアを

皮膚を守るためにも、蒸しタオルなどで素肌を柔らかくし、石鹸の泡やシェービングフォームを使って清潔な状態で処理をしましょう。処理後はローションやクリームをつけ清潔に保ち、カミソリ負けをして赤味が出てしまったら冷やすのを忘れずに。また、やりがちなお風呂での処理は殺菌が入りやすいのでNGです。


(2)脱毛後の海水浴に注意

処理後すぐに海に入るのもNGです。敏感になっている肌はトラブルになりやすく、赤味が出たりすることも。処理は前日の夜までに、入浴後にするのがおすすめです。


(3)紫外線ケアを忘れずに

忘れてはいけないのが紫外線。処理後に紫外線を浴びるのはもちろん、日焼けをした後の処理も肌が敏感になっているので避けるべきです。処理後はアフターケアをしっかりして、日焼け止めは忘れずに塗りましょう。


肌を見せるためのお手入れが、肌トラブルで隠す羽目にならないように、今年の夏は、正しいお手入れで自信をもって肌を見せましょう。


(坂本雅代)

【参考】
脱毛の種類|脱毛百科 – 日本スキン・エステティック協会
ムダ毛処理の仕方は68.9%が「カミソリ」と回答 – ホーム・スキノベーションズ・ジャパン