シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

そのピース古すぎっ!忘年会でモテまくる「最新撮影ポーズ」3選

そのピース古すぎっ!忘年会でモテまくる「最新撮影ポーズ」3選

忘年会やクリスマスなど、年末に向け“飲みの場”が増えてくるこの時期。集合の記念にパシャリと一枚、写真を撮る場面も多いのではないでしょうか。

その場に意中の彼がいるなんて方は特に、「いつも同じピースサインばかりじゃ、なんだかインパクトが薄いな……」と心のどこかで気にしていたりしませんか?

そこで今日は『リクナビ進学ジャーナル』を参考に、今をトキメク高校生直伝“最近流行っているピース以外の写真&プリポーズ”についてご紹介していきましょう。これできっと相手の印象に深く刻まれること、間違いナシ!

 

■ポーズ1:あえてのセレクト“顔隠しポーズ”

最近流行りの“手を頬に当てて輪郭を隠すポーズ”は、小顔効果が狙えることもあり、実践している高校生が多数。歯が痛い時に頬を抑える仕草に似ていることから、“虫歯のポーズ”なんて呼ばれて人気を博しているそうですよ~。

中にはわざと目を閉じたり、後ろ向きで撮影に挑んだりして、「あれ、これ誰だっけ?」と気を引かせるテクニックもあるみたいなので、一度試してみる価値がありそうです。

 

■ポーズ2:かわいさよりも面白さ!? “ネタ系ポーズ”

「あえてかわいく写ろう」とするにはもう古い!? 

キメ顔、盛り写メに飽きたら変顔でインパクトを残すのもアリですよね! それこそ、後から見たときに「この変顔、誰だっけ?」と相手の携帯の中に残されるくらいの面白さを追究してみてもいいかも(笑)。

変顔はやるならトコトン振り切るのが高校生のお約束だそうなので、大人も見習ってトライしましょう。

 

■ポーズ3:意味不明でイイ! 後から流行りそうな“オリジナルポーズ”

そして最後がコレ。「特に理由はないけれど、ノリでやってみたら後々友達の間で流行った!」というオリジナルポーズが続々登場しているそうなので、あなたも2014年のラストに相応しい1ポーズを考案してみて。

具体的には、“鼻の下に人差し指を当てる”、“思いっきりジャンプする”など特段大きな理由のないものばかり。それでも、一人がやり始めたら伝染して、気づいたら皆がそのポーズだった……というのは写真撮影あるあるなので、後から写真を見返すのが楽しみになりますよ~。

 

以上、いかがでしたか?

今まで「写真を撮ろう」と言われて、内心嫌だったという方もコレでバッチリですね! 嫌なら後ろを向いたっていいんです(笑)。

是非、試してみてくださいませ。

 

【参考】

※  「ピースだけじゃつまんない! 写真&プリおもしろポーズ」 – リクナビ進学ジャーナル