シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

そのまま付き合っていてもいいの? 彼があなたを信用していない証拠6つ

恋愛には信頼関係の構築がなによりも大切。これが成り立っていないと、喧嘩も耐えないし、このまま付き合っていっても最終的に破局が待っているかも……。今回は彼があなたを信用していない証拠をまとめてみました。

彼があなたを信用していない証拠6つ

なにかにつけて証拠を求めてくる

あなたが友達と一緒に遊びに行くときも、家で一人で過ごしているときにも、なにかにつけて証拠を求めてくる彼。一緒にいる友達との写真を送るようにとか、友達といても彼にメッセージをずっと送っていないと怒るとか、そういったことはありませんか?
あなたはそんな彼の行動をヤキモチ焼きで可愛いと思っているかもしれませんが、これは彼があなたを信用していない証拠なのです。

あなたのソーシャルメディアを常にチェック

あなたがソーシャルメディアに投稿することをすべてくまなくチェックし、芸能人のマネージャーかのように投稿をコントロールしてくる彼。あなたがセクシーに見えるような写真の投稿はNG! さらに彼が知らない人たちと写った写真にあなたがタグ付けなんてされようものなら大激怒!
ちなみにあなたが彼と出会う前に投稿した写真に写っている人たちに関しても、いちいちどこの誰なのか聞いてくるなんてことも。

あなたのソーシャルメディアやスマホのパスワードを要求

「隠し事がないならば、何を見られても大丈夫なハズ」との理由から、あなたのスマホやソーシャルメディアのパスワードを要求してくる彼。彼の見えないところで、隠れてこそこそ誰かと連絡を取り合っていないかどうかを疑っているのです。
とは言え、彼のパスワードをあなたに教えてくれるかと言うとそんなことはないのです。

根拠のない疑いをかけられる

頭の中でさまざまなあなたの悪事を妄想し、根拠のない疑いをかけてくる彼。毎回しっかりとなにもないことを説明して、一旦彼は安心するものの、また数日もすると同じように別の疑いをかけ始めるのです。

あなたの友達にまで証拠を求める

あなたが「○○ちゃんと遊びに行くね!」と彼に伝えておくと、なんとその友達本人にあなたが言っていたことが本当かどうか確認する彼。フェイスブックやインスタグラム、ツイッターを通じてその友達に直接コンタクトを取り、実際に遊びに行ったかどうか証拠をつかもうとするのです。
あなたが友達を巻き込むのはやめろと言ったところで、「好きだから確認したくなるのは仕方がない」と全く悪びれる様子もなし!

他の男の人を見ていたと言われる

一緒に出かけているときにルックスのいい男子が前からやってきたり、お店の店員さんがイケメンだったりすると、あなたがその男子に色目を使っていたと非難する彼。もはや彼の前でサングラスでもしていないと、目の動きすらコントロールされてしまうのです。