シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

そのままじゃダメ!健全な恋愛なら「絶対にならない感情」3つ

恋愛をしている時よりも、シングルの時のほうが毎日楽しく過ごしている、なんて人はいませんか!? 恋をすると、普段感じなくて済むような感情を抱えたり、精神的にしんどくなってしまう時がありますよね?

でも、それは良い恋愛をしていない証拠です! なんとなく、気持ちが毒されているような恋愛をしている人が、それを自覚できるようになるためにも、健全な恋愛では感じることのない感情3つをご紹介します。

 

■1:見下されている感

交際相手が本気で恋していたら、あなたを慈しんで尊重してくれるはずです。それなのに、いつも横柄な態度を取られて見下されているような気分になってしまうなら、ふさわしくない相手と付き合っているということです。

男性が心から惚れている女性を、“お前”なんて呼ぶと思いますか? 彼に、「お前さ~、何でこれができないわけ!?」なんてフレーズで口をきかれているなら、彼と距離を置いて、もう一度二人の関係を見直してみてください。

 

■2:いつもヒヤヒヤ

あなたのちょっとした言動で、彼が気分を害したり、キレたりするのを恐れて、ヒヤヒヤしていませんか? そんな、いつも恐れているような気持ちになるなら、間違った恋愛をしています。

あなたを怖がらせることで、二人の関係をコントロールしようとするような男とは、健全な恋愛関係は築けません。そんな男の顔色をうかがいなら一緒にいるぐらいなら、一人になったほうがいい!ぐらいの心持ちでいましょう。

 

■3:努力しているのは自分だけ

尽くしがちな女性は、いつも自分だけが努力しているように感じてしまいます。男は尽くされると、二人の関係にあぐらをかいて何もしなくなってしまいます。自分に自信がないと、相手の気持ちを引き止めようといろいろと尽くしてしまうので、まずは、あなたの心のメンテナンスから始めましょう。

本来、男は愛する女性に尽くしたいと思っているので、その機会を女が奪わないことも大切です。

 

どんなに素敵な男性と交際していても、カップルなら痴話ケンカぐらいはするでしょう。それでも、男が恋人を大切に想っていたら、ないがしろにしたり罪悪感を抱かせたりはしません。ぜひ参考にして、自分が不健康な恋愛をしていると思う人は、今一度自分の幸せについて考え直してみてはどうでしょうか。

 

【姉妹サイト】

※ この3つで失敗なし!「スイスイ歩けて美脚も叶える」靴選びのコツ