シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ぜひ真似したい!「この人は賢いな…」と感じること6つ

学歴や役職、年齢などとは関係なく、尊敬するに値する立ち振る舞いを身につけている人って、あなたの周りにもいませんか? 今回はそんな「この人は賢いな……」とみんなが感じることを調査してみました。

どんな場面でも臨機応変に対応

仕事をしていると、計画通りに物事が進まないこともよくありますよね。そんなときでもパニックになることなく、冷静に対応できる人がチームにいると本当に助けられます。マニュアルに縛られることなく、どんな場面でも臨機応変に対応できるスキルを身につけたいと思ってしまいます。

注意するのが上手

頭ごなしに怒られると、こちらが明らかに悪くても怒ってきた相手に対していら立ちを感じてしまいます。注意されても受け入れたくなくなってしまうもの。しかし注意するのがとてつもなくうまい人というのも存在するのです。彼らはまず相手を褒めることから始め、相手が気持ちよくなったところで、注意するべきことを伝えるという方法をとります。この方法をとれば、敵を作らない上に相手が言うことを聞く姿勢になってくれるのです。

説明が上手

どんなに難しいことでも、誰にでもわかるように説明するというのは、実はかなり高度なスキルが必要なのです。自分がわかっていることを相手に伝えるときには、どうしても専門用語を使ってしまったり、「なんでわからないの?」とイライラしてしまうことも……。説明上手な人は難しい言葉を一切使わず、エピソードを交えたりしながら相手に合わせたレベルでわかりやすく説明してくれるのです。

プランニングが上手

仕事もプライベートもプランニングが上手な人。たくさんやらなければならないことがあると、どれから手をつけていいかわからなくなり、パニックになってしまうこともあります。でもプランニングが上手な人たちはそんな状況に陥ることはありません。日々やることリストを作り、優先順位を決め、一つ一つの仕事をこなしていきます。お願いされていたことを忘れることもないし、期限に遅れることも限りなく少ないのです。

人との距離のとりかたが上手

苦手な人とも程よくうまく付き合い、仲良しとはいえプライベートな部分まで入り込んでこないといった具合に、人との距離のとりかたが上手な人。多くの人が人間関係で悩んでいるのは、この距離のとりかたがうまくないから。でもこの距離を上手に保っている人たちは、余計なストレスがあまりないのです。

余計なことは話さない

言わなくてもいい一言を言ってしまったせいで、人間関係がおかしくなるなんてことはしょっちゅう。人の自慢話に対してマウンティングしたり、間違っていることをみんなの前で指摘してしまったり……。「あえて余計なことは言わない」というスキルは、意外と多くの人が持ち合わせていなかったりするのです。