シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

ずーっと大切にしたい彼氏に求めること6つ

理想の彼氏を思い描くだけでは、幸せな恋を掴めないことくらい分かっています。でもせっかく恋人として付き合うなら、やはりそれなりの条件を求めたいと思いませんか? 女子にとって、ずーっと大切にしたい彼氏に求めることはけっして複雑困難なものではありません。私たちがシンプルに求めることとは一体どんなことでしょう?

1. 落ち込んでいるとアイスを買ってきてくれる

女子の気分って浮き沈みが激しいと思われがちですが、ちょっとしたことでまた気持ちが軽くなることもあるんです。たとえばアイスだけでなく、チョコレートや大好きなお菓子なんかがそのいい例。こちらが落ち込んでいるとき、さっとコンビニに行って、好きなモノを買いに行ってくれると彼の深い愛情を感じずにはいられません。

2. “ラブコメディ”を一緒に見てくれる

女子にとってはたまらないエンターテインメントである“ラブコメ”。難しいことを考えず、リラックスしたいときこそ、そんな心がほっこりするようなものを見たいのです。彼自身はあまり興味が無くても、見るのを付き合ってくれて、一緒に笑ったりできるのってすごく幸せな気分になります。

3. 愚痴や悩みもだまって聞いてくれる

会社では一人前の社会人としてふるまっている分、恋人の前では素の自分をさらけだしたくなるもの。弱音だって吐きたくなるし、つまらない愚痴や悩みを誰かに聞いてもらいたくもなります。そんなとき、嫌な顔ひとつしないで、ちゃんと話を聞いてくれる(ただし余計な一言は決して言わない)彼がいたら、どれだけ心強いことでしょうか。

4. ゴキブリやクモを退治してくれる

21世紀の現代に生きている私たちは、彼にクマやオオカミと素手で格闘してくれ、守ってくれて……なんて要求はしません。でも家のなかでゴキブリやクモを見つけたときは、男性に可及的速やかに退治してくれることを望んでいます。

5. すっぴん、スウェットでも「かわいい」と言ってくれる

もちろんデートのときなどしっかりメイクして、おしゃれだってしますが、自宅で完全にリラックスしている姿だって彼には魅力的だと認めてもらいたいのが女心。眉が薄くても、くたびれた部屋着姿をさらしても、彼が「かわいい」と言ってくれれば、愛されている自信も強まります。

6. たまに“サプライズ”をしてくれる

私のことを大事に思ってくれているなら、誕生日や記念日を忘れるなんて絶対あり得ない! いつも素敵なプレゼントと演出で喜ばせてくれたら、友だちにも自慢したいくらい素敵な彼です。さらにたまには“サプライズ”でちょっとしたアイテムやお菓子を贈ってくれたりして、女子がうれしくなるツボをしっかり押さえている彼……なんて期待しすぎでしょうか。