シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

さりげなく効果的!飲み会で意中の男をたぶらかす「必勝テク」4つ

夏と言えば、ビールが飲みたくなりますよね。そうです、飲み会のシーズンです!

同窓会や合コンなど、一緒に飲みにいくグループの中に意中の男性がいるという人も少なくないことでしょう。そこで今回は『Menjoy!』が過去に紹介してきた情報などをもとにしながら、飲み会で意中の男性を魅了する“必勝テクニック”についてみていきたいと思います。

 

■1:他の女よりも早く話しかける

みんなが集まってきたら、まず誰よりも早く意中の男性に声をかけにいきましょう。

男性は合コンやパーティの場などでも、最初に声をかけてくれた女性を好意的に見てくれる傾向があります。それに“その日最初に会話した人”の座をあなたがゲットすれば、「さっきの話の続きなんだけど」と、その後も男性と気軽に会話をすることができます。会話が増えれば、チャンスも増えますよね。

 

■2:近くに寄るだけでもボディタッチ効果あり

男性はボディタッチがあると、その相手に親近感が湧く傾向があります。かといって、ベタベタ触るのも考えものですよね。しかし、“彼の近くに座る”というだけでも十分なボディタッチ効果が得られるというのです。

最初は近づいて座る、お酒がまわってきたらさりげなく身体にタッチするなど、段階や雰囲気に応じてボディタッチの種類を変えるとベストです。

 

■3:男性にお酌をするより、自分で飲むべし

料理を取り分ける女性が「女子力高い!」と、もてはやされがちですが、男性は飲み会にそんな女子力など求めていません。何を求めているかというと、“自分たちと一緒に飲んでくれる女性”を欲しているのです。

男性が嫌いなのは「お酒飲めな~い」と可愛い子ぶっている女で、一緒に「乾杯しようよ!」とお酒を飲むのに付き合ってくれる女性は大好きです。つまり、意中の男性が近くに座っていたら「一緒に飲もうよ!」と乾杯を持ち掛けると男性は喜ぶものなのです。

 

■4:「飲み足りないな……」で落とす!

飲み会も終わり、解散の雰囲気になったら、さりげなく意中の男性の傍に移動しましょう。そして「なんだか飲み足りなくない?」と言ってあげましょう。

あなたのことを悪く思っていない限りは、「じゃぁ、もう一軒行く?」と男性が提案してくれるはずです。運が良ければ、そのまま2人で飲みにいけますし、その日が無理だとしても「じゃあ、今度は2人で飲みにいこうか」と次に繋がりやすくなります。

でも、この段階で泥酔していたらダメですよ。実る恋も実らなくなってしまいます。

 

いかがでしたか?

飲み会という機会は人間関係の距離を縮めるのにピッタリです。ぜひこれらのテクを駆使して、意中の男性との距離を縮めていってくださいね!

 

【参考】

※ 「最初に喋った相手」と結ばれる!? 男を落とす合コントーク術 – Menjoy!

※ 大興奮?合コンで男が「お持ち帰りしてえっ」となる女の特徴3つ – Menjoy!

※ それだけでいいの!? 最も簡単で誰にでもできる効果的なボディタッチの方法 – Menjoy!