シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

こんな年齢を好きになってくれる人なんている?生涯婚活時代がやってきた

ご縁を引き寄せる40代女性の恋活道【第18回】

 

「私なんてもうおばさんだから」「男の人は若い人のほうがいいんでしょう?」などと、自分の年齢を気にして、婚活に腰が引け気味の人がいます。

けれどちょっと待ってください。40代を好む人たちも大勢いるのです!

 

 

生涯婚活時代

 

今や、婚活に年齢制限はなくなりつつあります。40代をまるで最年長のように考える女性がとても多いのですが、そんなことはありません。50代や60で婚活されている人もいるのです。

 

人生100年時代と言われ、何歳で結婚するべきという考えかたはなくなりつつあります。仕事に夢中になり、気づいたら50代になっていた、という人もいます。また、ずっとおひとりさまでいいと思っていたけれど、老後は誰かと一緒に過ごしたいと60代になってからパートナー探しを始める人もいるのです。

 

 

50代以上からはモテモテ

 

もう40代、などと言う女性が少なくないのですが、50代や60代など、年上のかたがたから見れば、40代は若くて生き生きしている印象なのです。若い人と知り合えて嬉しいと喜ぶ人もいるのです。年上の人が大勢いる婚活パーティーに参加すれば、とてもモテはやされるかもしれないのです。

 

もしあなたが40代で、年齢を気にしているのであれば、一度対象年齢を変えてみることもおすすめです。いつも参加しているパーティーとは違う年齢層のところに参加するだけで、知り合う顔ぶれも全然違うし、新しい刺激になるはずです。最年長ときにするのは「20代から40代まで」というようなパーティーに参加しているからです。「40代から60代まで」などというパーティーにも目を向けてみると、世界は一変するのです。

 

 

同世代と気軽に

 

40代を年長などと思わない方法は、同世代の集いに参加することです。40代限定の婚活パーティーに参加すれば、出席者は皆40代。同じ世代だからこその気楽さをお互いに味わえることでしょう。音楽やテレビドラマなど、味わった文化が同じなので、会話も盛り上がります。

 

同い年世代の良さは、一緒に老いも味わっていけるということ。同じように年を重ねていけるので、お互いにいたわりあえるし、備えもしていけます。家のリフォームなど、今後必要となってくる時期も同じなので、共に人生を歩んでいる感じが一番出る世代なのです。また、お互いの友人も同じような年齢が多いので、輪も広がりやすい良さがあります。

 

 

年上が好きという男性も

 

また、最近は年上の女性と結婚する男性が増えています。しっかりしていて頼れる年上の女性と一緒になることで、恋愛の甘さにプラスして、人生のアドバイスもいただける、そんな有難い毎日を得ることができるからです。何かと自己責任が問われる現代を生きる不安を、年上女性といることで和らげることができるからと、あえて年上女性を希望する男性が出てきています。

 

まだそれほど数は多くはありませんが、年下の男性と年上の女性、というような組み合わせの婚活イベントもあります。そうしたパーティーに参加する男性は、当然のことですが、口を揃えて「年上の女性が好きです!」と言います。その理由に「甘えられるから」というものも入っています。甘えさせ上手な女性は、年下男性ともうまくいく可能性が高いでしょう。

 

こうして見てみると、40代の女性はさまざまな年代から好かれる要素を持っているのです。いろいろな世代の男性とお話をしてみて、自分に一番フィットする感じがするのは何才くらいのかたなのかを考えてみるのもいいでしょう。視野を広く持つことで、選択の幅も一気に広がります。自分の中の年齢制限を一度取り払ってみてはいかがでしょうか。