シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これは女子会用で! デートには不向きなヘアアレンジ5選

女性は男性と違って、いろいろなヘアスタイルやヘアアレンジのを楽しむことができます。もちろんヘアアレンジを楽しんでいる男性も多いですが、バリエーションの豊富さでいえば女性にはかないません。
毎朝のスタイリングが面倒くさいと感じることもありますが、やっぱりちょっとしたアレンジで「気分を変えられること」や「自分でカワイイを作れる」ことはウキウキに直結するものだと思います。しかし、どうやら男性目線では「その髪型よりも、こっちのほうがいいのにな~」と思ってしまうものもあるみたいなのです。

男性目線でイマイチなヘアアレンジは?

1. ヘアターバン

ヘアターバンを使ったアレンジは、男性人気のないヘアスタイルの代表格といっても過言ではありません。聞くところによると、ターバン自体、男が理解できないヘッドアクセだと言っている男性までいるようなのです。
たとえば、おだんごにターバンをプラスするアレンジは筆者が大好きなアレンジのひとつなのですが、これは男性人気が限りなく低い、いわゆる“女子会用のアレンジ”という括りになるのでしょう。

2. 前髪をヘアピンでとめる

あくまで筆者のリサーチにはなってしまうのですが、前髪やフェイスラインの髪をピンでとめるアレンジは、お世辞にも好評価であるとは言い難いようでした。
どうやら、子どもっぽくみえるのだとか……。前髪をねじってとめたりするアレンジは女性らしくて可愛らしいですが、デートではもうすこし大人っぽく色っぽいアレンジのほうが喜ばれそうです。
ちなみに、ポンパドールも男性から好まれないアレンジのひとつです。前髪は自然におろすか「かきあげる」のが正解!

3. フィッシュボーン

そこまで難しくなく、なおかつ手が込んでみえるアレンジなのですが、男性からの人気は低め。リサーチしている途中、フィッシュボーンの編みおろしは綱引きの縄や、しめ縄を連想するという意見まで聞かれました。馴染みがないが故の発言なのかどうかはわかりませんが、これはなかなか……。

4. オールバック

ライダースなど、クールなファッションにピッタリのオールバック。ですが、どうやら男性からはかなり不人気の模様。「超絶美人」ならば話は別だという意見もありましたが、ここまで言われてしまうとデートにはしていきにくいですよね。

5. ルーズすぎるおくれ毛

おくれ毛は、うまくすれば男性人気は非常に高いものになります。ここでは、おくれ毛の量がポイントとなってきます。多すぎると「ルーズでだらしない」印象を与えてしまう可能性が高くなりますし、「ヘアセットに失敗したのかな?」と思われることもありそう。男性の目って意外と厳しいんですね。

どれもステキなヘアアレンジばかりなのですが、デート用、女子会用と使い分けるのがオトナ女子の賢いやり方! さぁ、皆さま賢くモテちゃいましょう。