シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これでイキイキ働ける!「もっと仕事にシアワセを感じる」4つのルール

あなたは、自分の仕事を愛し、イキイキと働いているだろうか? それとも、毎朝イヤイヤ起きて「また今日も仕事か……」とゾンビのような無表情で、淡々と1日をやり過ごしているだろうか?

後者の場合、時間が経つのが長く感じられ、毎日が苦痛になってしまうに違いない。どうせ毎日働くなら、オフィスでもハッピーに過ごしたいもの。そのためには、自分の仕事に対する姿勢自体を一新しなければならない。

そこで今日は、海外の女性誌『redbook』ウェブ版の記事を参考に、働く女性が“仕事でシアワセを感じる”ための心構えをお伝えしよう。

 

■1:方向性を決める

「一流企業に就職したから」、「この仕事を与えられたから」と、深く考えもせずに毎日の仕事をこなすだけのマシーンになっていないだろうか?

そのままでは、真の働く喜びを手にすることはできないだろう。自分のやりたいことは自分でしっかり考えて決め、今はそうでなくても、最終的に自分が望む方向に行けるように、自分自身でキャリアの舵を取ろう。

 

■2:謙虚さを忘れない

仕事にひとたび慣れてしまうと、全部知っている気になり、細かい部分に注意を怠るようになったり、やり慣れた仕事に飽きて働く歓びを感じなくなったりするもの。それではキャリアを通して成長できなくなってしまう。

つねに「自分はまだまだ発展途上」という謙虚さを忘れずに、新しい知識を貪欲に学んで吸収し、自分の成長を楽しみながら仕事と向き合っていこう。

 

■3:出会いを大切に

「あ~また挨拶か……」などという態度はとらないこと。人脈はどこでできるかわからない。会社を訪れた顧客や営業先の担当者、パーティーで出会った経営者など、どんな人とでも出会いは大切にしたい。

心のこもった会話をする中で、はじめて生まれてくる人間関係や新しい知識もあるものだ。

 

■4:チャレンジ精神を忘れない

人間は、ちまちまと小さく、無難に物事をまとめる保守的な姿勢に入ると成長が止まってしまう。チャレンジ精神や好奇心を忘れず、自分が「これやってみたい!」ということがあればどんどん挑戦してみよう。

仕事だけでなく、プライベートでも新しいスポーツに挑戦したり、行ったことのない場所を訪れるなどして、いつもアンテナを張り巡らせておこう。

 

以上、働く女性が“仕事でシアワセを感じる”ための4つの心構えをご紹介したが、いかがだろうか?

上記の項目はけっして仕事上だけでなく、普段の生活にも適用できることばかり。いくつになっても新鮮な気持ちを忘れず、イキイキと輝いて働く女性を目指そう。

 

【参考】

あわせて読みたい