シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これって脈ありorなし? 飲んでるときの男性のボディタッチを分析

お酒を一緒に飲んでいるとき、男性からボディタッチされるとドキッとしてしまいますよね。でも、これってどう受け止めればいいの? ボディタッチは体目的だと思ったほうがいいのか、男性の意見を聞いてみました。

誰にでもしているかチェック

・ 「酔うと女性に対して誰とでもハグしようとしたり、肩を抱く癖のある人って、オジサンに多いですよね。相手が引いていても気づいてなさそう」(22歳/大学生)

・ 「セクハラだと思われると嫌なので、ボディタッチはしません」(25歳/広告関連会社勤務)

▽ まず見極めたいのは、「その人が誰にでもボディタッチをしているのかどうか」ということ。他の女性にもしている感じなら深い意味はなく、普段はどちらかというと“距離が遠すぎる”と感じるくらいの男性が、自分にだけ触れてきたら特別だと思ってもいいでしょう。
また、普段は紳士なのにお酒を飲んだときに人格が豹変する人もいます。会話に下ネタが増える、座っているときの距離が近くなるなど、他の態度にも出ていたらお酒の影響を受けて下心が表に出てしまっている、というところかもしれません。

ボディタッチは口説き目的なの?

・ 「口説いてOKかな、という確認で使うことはありますね。手をつないでみるなどして、相手の反応を見ます。例えば、足が当たったフリをして様子を見て、相手がさっと引いたら見込みないなと思ったり。相手もOKだったらあからさまには避けないと思うので」(33歳/資材メーカー勤務)

・ 「お酒が入ると『触れたい』『抱きたい』という気持ちが高まるからでは? そうじゃないとしないと思います」(25歳/不動産関係勤務)

▽ 少なくとも、全く好意がない相手に対してボディタッチをすることはなさそうですね。ただ、本気で口説いているのか、単なる下心なのかは、それだけで見極めるのは難しそう。普段の態度との違いも要チェックですね。

ボディタッチは場所に意味がある?

・ 「どこを触るかによるかも? 頭を触るのは相手のことを可愛いと思っていて、『よしよし』と妹を見守るような気持ちのときも。腰に手を回すなどの密着型ボディタッチは明らかに口説き目的でしょ。肩をポンポンと叩くのは単なるコミュニケーションや励ましの意味でよくやりますね」(26歳/インストラクター)

・ 「『一口飲んでみる?』というグラスの間接キスも、ボディタッチの一部のような気がします。それで反応を見て嫌がらずOKだったら、次は手をつないでみたり……」(30歳/エネルギー関係商社勤務)

▽ もし、飲んでいるときにいきなり腰や肩に手を回されたら……口説き目的ももちろんありますが、体目当ての可能性が高いかもしれません。なのでそのまま避けないでいると「お持ち帰りOK」だと誤解を与えてしまうので、嫌だと思ったら離れるのが正解。

まとめ

お酒が入ると別人のようになる人もいるので、「この人本気?」を見極めるためにはお酒抜きでの昼デートもぜひ取り入れてみましょう。