シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これって私も足りてない!? 働き女子の不調は「アノ栄養不足」が原因かも

「最近、なんか疲れやすいな~」という女性は多いと思います。とくに、朝から晩まで仕事で大忙しの働き女子は、「帰宅するともうヘトヘト!」で、なにもする気が起きない……なんて場合もあるでしょう。

もしかしたら、疲れが溜まっているのかもしれませんね。でも、ひょっとして食生活の偏りで、ある栄養素が不足している……ということはありませんか?

そこで、海外の健康・環境系情報サイト『mother nature network』の記事などを参考に、あなたに足りていないかもしれない栄養素“マグネシウム”不足の症状についてお伝えしましょう。

 

■マグネシウム不足で起こる症状とは

「えっ、マグネシウムって何?」と思う方も多いかもしれません。ミネラルの一種ですが、カルシウムなどと違ってあまり馴染みのない栄養素ですよね。米国農務省(USDA)によると、何と成人の半分がマグネシウム不足。これが足りないと、心身の健康に下記のような影響が出てくるそうです。

(1)うつ・不安症

「最近、なんだか気分が暗い……」なんてことはないでしょうか? または、仕事で人に会うことを苦痛に感じたり、ワケもなく不安になり「私、心療内科に通ったほうがいいかしら」なんて思ってるかもしれません。マグネシウムが足りないと、ストレスや不安症、うつなどの症状が出やすいそうです。

(2)吐き気

とくに覚えがないのに、「むかむかして吐き気がする」などということが頻繁にありませんか? これもマグネシウム不足で起こるそうです。

(3)高血圧・心臓疾患

数々の研究により、マグネシウム不足と高血圧の関連性が指摘されているそうです。高血圧は心臓にダメージを与えますが、その他にも、心臓の動機が狂ったりするなどの影響があるそうです!

(4)疲労、筋肉痙攣

「最近、疲れやすくて……年のせいかしら」というあなたも、ただマグネシウムが不足しているだけかもしれませんよ!また体のエネルギーが低く感じたり、筋肉の動きに影響が出て痙攣したりするのも、マグネシウム不足の仕業だそうです。

(5)不眠症

「疲れているのに眠れない」という方、マグネシウムが不足すると慢性的な不眠症になる可能性があるそうです。睡眠不足でなおさら疲労が溜まってエネルギーがなくなり、気分も暗くなるという悪循環に……!

 

以上、あなたに足りていないかもしれない栄養素“マグネシウム”不足の症状についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

マグネシウムを補うためには、この栄養素を豊富に含む食品を食べるのが一番。外食が続いて栄養が偏っている方は、とくに注意です。サプリ摂取を考えている場合は、まず医師や栄養の専門家に相談してみることをおすすめします。

マグネシウムを多く含む食品には、ほうれんそうやケールなど濃い色の葉野菜、ナッツ類、サバや鮭などの魚介類、枝豆、アボカド、バナナ、ダークチョコレートなどがあるそうです。バナナやダークチョコレートならおやつにも最適です。

これらの食品をうまく食生活に取り入れて、健康と美を取り戻してくださいね!

 

【参考】

あわせて読みたい