シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これって大丈夫? JALのCAが教える「飛行機に持ち込めるもの【国内線】」

機内持ち込みOK・預け手荷物OK

1:コンセント式のヘアアイロン

コンセント式のヘアアイロンは、機内持ち込み&預け手荷物、共にOKです。

充電式の場合は、勝手にスイッチが入って熱を発生させないよう電池を抜けば、機内持ち込み&預け手荷物、共に可能です。ガス式の場合は、1人1個のみ機内持ち込み&預け手荷物、共にOKです。

コンセント式以外は条件がつくので注意してくださいね。

2:日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーやヘアスプレーは高圧ガスを使用していますが、化粧品類として機内持ち込み&預け手荷物、共にOKです。化粧品類に関しては、お客様の利便性を考慮して特別に機内持ち込みが認められています。

3:除光液

引火性のある液体を使用していますが、化粧品類として機内持ち込み&預け手荷物、共に可能です。

4:酒類

お酒は基本、アルコール度数が70%以下であれば、機内持ち込み&預け手荷物、共にOKです。アルコール度数が24%を超えて70%以下のものに関しては、一人あたり5リットルまで持ち込めます。

5:ハサミ

刃体が6cm以下の小型のもので、先端が著しく尖っておらず、刃が鋭利でないものは機内持ち込み可能。ちなみに、爪切りも機内持ち込みできます。

6:マニキュア

引火性のある液体を使用していますが、化粧品類として機内持ち込み&預け手荷物、共にOKです。

機内持ち込みOK(条件あり)・預け手荷物NG

1:ライター

保安検査場で、もっとも破棄する件数が多いのが喫煙用ライター。こちらは預け手荷物に入れることはできません。喫煙用の小型のもの(10cm未満)を1人1個まで、身につければ機内持ち込みOKです。

ちなみに吸収剤が入っていないオイルタンク式のライターは、機内持ち込みも預け手荷物もNGなので、思い出の品など大切なものは破棄されないよう気をつけてくださいね。

機内持ち込みNG・預け手荷物OK

1:ハサミ

刃体が6cm以上のものは、機内持ち込みができないので、預け手荷物へ。

2:カッター

刃体が6cm以上の鋭利なものは機内持ち込みができないので、必ず預け手荷物に入れましょう。

3:カミソリ

刃体が4cm以上のものは機内持ち込みができないので、預け手荷物へ。ちなみに、電池駆動の電気カミソリは機内持ち込みが可能です。

4:日用品スプレー

防水スプレーやスポーツ用品のスプレーは化粧品類ではなく、日用品類に分類されるため、機内持ち込みはNG。預け手荷物に入れてください。

機内持ち込み・預け手荷物どちらもNG

1:アルコール度数が70%を超えるもの

アルコール度数が70%を超えると、引火する可能性があるので、持ち込みは一切NGです。

2:花火

花火は火薬が使用されており危険物に分類されるので、種類や用途を問わず、持ち込みは一切NGです。

飛行機という気圧の影響を受けやすい特殊な環境では、持ち込めるもの、持ち込めないものの制限があります。持ち込めないものは、原則その場で破棄されるか、または陸送など別の手段を使って着払いで配送することになってしまいます。

スムーズに乗り込むためにも、機内に持ち込めるもの、持ち込めないものを事前に知っておくと慌てませんね。空旅の前には、ぜひ動画をチェックして、荷物をまとめる参考にしてくださいね!

協力:日本航空株式会社

取材・文/岸綾香