シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これだけでいいの!? 彼も見直す「超かんたん掃除テク」大公開

これだけでいいの!? 彼も見直す「超かんたん掃除テク」大公開

年末も近づき、そろそろ掃除に本腰をいれないといけない時期になってきました。とはいえ、忙しい毎日のなかで掃除って面倒ですよね。

『gooランキング』によれば、妻に別れを切り出したくなるときの第3位に、“家事をしない”というのがランクインしています。また結婚していなくても、以前に「激ヤバ!“自宅デートで異性が萎える瞬間”トップ3」という記事のなかでも紹介したように、部屋が汚いことによって恋が冷めるということだってあるんです。

「そんなにいうんだったら、簡単な掃除の仕方を教えてよ」っておもいますよね。そこで今回は、夫や彼が見直す掃除上手になるための秘訣を、紹介したいとおもいます。

 

■掃除時間は年々減少している!?

忙しい毎日の中で、なかなか掃除の時間をとれない…という方も多いのではないでしょうか。じつは、ユニ・チャームが調べたところ、普段1回あたりの平均掃除時間は、26.2分という結果でした。31分以上掃除している方の割合は、2010年36%から2014年29%と減少しており、掃除時間が総じて減っていることがわかったんです。

時間をかけずに、綺麗にできたらいいですよね。その秘訣は、部屋を汚れにくい環境にすることにあるんです。

 

■“ホコリ”が鍵!?  簡単お掃除のコツ

部屋を汚れにくい環境にするためには、どうすればいいのでしょうか。じつは、そのカギとなるのが“ホコリ”だったんです。

ホコリが落ちてくる時間は、浮遊してから数時間といわれており、ホコリは、端へ端へと移動して隅にたまる性質があります。床にたまったホコリを一網打尽に取り除くのは、ホコリが落ちきっている“朝起きてすぐ”か、“帰宅直後”がベストなんです。

ホコリの性質を知ることで、簡単にお掃除ができそうですね。

 

■1分で終わる時短お掃除テク

とはいえ、ホコリのたまりやすいフローリングの隅、本棚、テレビラックなどの掃除って、大変だとおもっていませんか。全部掃除するとなると時間がかかりそう……と負担に感じる方もいるとおもいます。

たとえば、ユニ・チャームの『ウェーブ ハンディワイパー』などを使うと効率的なんです。ホコリや髪の毛を残さず絡めて離さないので、たった1分程度で部屋中清潔を保つことができます。せっかくお掃除をしても、またホコリが舞い上がってしまったらダメですからね。

また、掃除をする時間もポイント。“朝掃除”がオススメです。朝起きてすぐはホコリが落ち切っているだけでなく、家族が寝ている朝の時間はホコリが舞い上がりにくいのでお掃除しやすいんです。

 

いかがですか。賢く簡単お掃除テクで、いつも綺麗な部屋を実現。こんなに簡単なら、家事も苦じゃないですよね。

 

【参考】

ウェーブ ハンディワイパー – ユニ・チャーム株式会社

これでラク家事!ウェーブ活用術

妻に別れを切り出したくなるとき – gooランキング

※ 激ヤバ!「自宅デートで異性が萎える瞬間」トップ3 – Menjoy!