シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

これが脈アリ!今後が期待できちゃう「彼からのLINE返信」とは

現在の恋愛に欠かせないのが“LINE”ですよね。

恋を始めるためには、まずは相手のLINEを知ることが第一歩というのが、ここ数年の常識になっています。

そして勇気を出して彼をデートに誘ってみる……。実は、このときにどのような返事が送られてきたかによって、彼が脈アリなのか、脈ナシなのかわかってしまうというのです。

そこで今回は、エムスタイルが489名の女性を対象に行った「脈ありか見極めるチェックポイント」についてのアンケート調査を参考にしながら、“LINEの返信でわかる彼の脈アリ度合”についてみていきたいと思います。

 

■“行き先を提案”してくれるのは期待が持てる

こちらから「今度、飲みに行きませんか」と、デートのお誘いをLINEで送った際、「じゃあ、どこにいこうか」などと、“デート先を提案”してくれる男性は、今後の展開に期待がもてます。

まだこれだけでは、あなたに好意を抱いているかどうかまでは判断できませんが、LINEのやり取りのなかで、行き先を一緒に考えてくれるということは、少なくともあなたと一緒に出掛けることが嫌ではないのです。

まずは第一関門突破!といったところでしょうか。

 

■“いつ行こうか?”レベルまでいけば、期待大

LINEでやり取りをしていて一番残念なパターンは、話は盛り上がったのにそれが実行されないという展開ですよね。

「行こう、行こう」と言いつつ、予定が流れてしまったという経験のあるひとも少なくないのでは?

LINEのやり取りの中で「いつ頃がいい?」など、日程を合わせてくれる返事がきたら、これは期待大です。

あとは2人の日程を合わせさえすればデートが実現するのですから、男性が「いつにする?」と言ってくれれば、“脈アリ”だと考えてもよいでしょう。

 

■むこうから“日程を提案”してきたら、もう脈アリ確定!

「いつにする?」は期待大ですが、「じゃあ、20日と21日はどう?」など、具体的な日程を男性が提案してきたら、もう彼があなたに気があるのは確定したようなものです。

具体的な日程を提案してくるという行為には、男性サイドもあなたの予定を押さえ、確実にデートまでこぎ着けたいという気持ちがみえてきますよね。

「今度飲みに行こうよ」と男性にLINEを送り、「じゃあ、20日空いてる?」などと返ってきたら、もう“脈アリ確定”だといっても過言ではありません。

 

いかがでしたか?

男性の脈アリ返信には、いくつかのレベルがあります。

彼からの返事がどのレベルなのかをしっかりと見極めれば、自然と自分の立ち位置も見えてきます。

彼の中で自分がどれくらいの存在なのかを知り、次のアプローチを行う際の参考にしてくださいね!

 

【画像】
nenetus / Shutterstock