シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

こりゃヤベエ! 「Facebookが恋の命とり」になる理由6コ

こりゃヤベエ! 「Facebookが恋の命とり」になる理由6コ

SNSの中で、利用者数トップのFacebook。 遠方や、海外にいる友人の近況がすぐわかったり、情報交換やビジネスでの利用等、とにかく便利で楽しいですよね。

もちろん気になるあの人のチェックや、彼や旦那さまのFacebookもついつい見てしまうことは多いのでは……?  ところがこのFacebook、北米では“浮気”や、“恋人や夫婦間での亀裂”の原因になることも少なくない、と言われています。

そこで今回は、海外おもしろネタ情報サイト『Lifehack』を参考に、Facebookが彼との関係の命とりになる理由をあげていきましょう。

 

■1:彼のコメントを深読みしすぎてしまう

「歌舞伎町なう!」……。 彼がキャバクラや風俗の多い街角で顔をホクホクさせている……からといって、そういうお店に行っているとは限りません。SNSに割く時間が長ければ長いほど、あなたの頭の中は被害妄想で膨らんでしまうかも!?

 

■2:交際ステータス(Relationship Status)でヤキモキ

アナタが「交際中(In a relationship)」 なのに、彼は何故か「独身(Single)」のまま、もしくは何も記されていなく……。 聞きたいけれど、格好悪くて聞き出せない……。ヤキモキが募ります。

 

■3:アイツ(女)のコメントにジェラシー!

未知の女友達、旧友や同僚。今まで気づかなかった彼の交友関係を思い知らされます。彼女や奥さんがいても、彼と絡むことにぜーんぜんおかまいなしの女性も少なくはありません。

「このお店昔行ったよね~。懐かしすぎる」なぁんて、あの女が彼のFacebookにコメントした日には、あなたも気が気ではありません。

 

■4:彼の“いいね”にジェラシー!

アイツ(女)のブリッ子写真に、彼が親指アップの“いいね!”を!? もしかしてこの二人なんかあるんじゃ……、などと、さらにに妄想が膨らみます。

 

■5:元カノとまだ繋がっている

大ゲンカをして別れていないのであれば、彼が元カノと穏やかな友好関係をFacebookで続けていることもあるでしょう。でも、やはり恋人や旦那さまが、未だ元カノと繋がっているだなんて、誰だって良い気はしないですよね。

 

■6:自分の過去やSNSイチャツキもバレてしまう

Facebookでヤキモキするのはあなただけではありません。男性は表立って焼きもちを見せないだけで、実はかなりハラハラしているんです。

あなたのFacebookも、彼にしっかりチェックされているかもしれませんよ。他の男性からの意味深なコメントや、何気のないあなたからの男性への“いいね!”……。また、酔っ払ったときの写真や、男友達、ましてや元カレとの写真等は、消しておくほうが大人として無難です。

 

いかがでしたか。たかがSNSですが、されどSNS……。人によって程度の違いはあるものの、プライバシーや人間関係を露呈してしまうツールなのです。男女共に、思慮深く利用しないと、関係が危うくなる“きっかけ”になってしまうかもしれません。

 

【画像】

※ Dimitris Kalogeropoylos